「気がきかないんだから…」と思う彼氏&旦那の行動あるある4つ【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.12.15.Sat

会社では気配り上手として知られている人でも、家ではその気配りスイッチを完全にオフにしている男性多数。前編に引き続き今回はそんな、彼氏&旦那の行動で「気がきかないんだから……」と思ってしまう瞬間あるあるを集めてみました。

気がきかない…と思う行動とは?

知り合いの集まりに連れていっておいて放置する

「彼の知り合いの集まりに連れていってくれるのはいいのだけれど、『彼女の○○ちゃんです』みたいな紹介もしてくれないから、完全にアウェイな状態になることがあるんです。周りも『この子は誰なのかな?』と思っているのがひしひしと伝わってくるし。
連れていっておいて放置は本当にないなと思っています」(27歳・Kさん)

▽ 一言紹介してくれればこっちだって輪に入りやすくなるのに!「○○くんの彼女です、どうもー」と、自ら言うのもなんか恥ずかしいですしね。

調子が悪いと言っているのに買ってきてくれる食べ物のチョイスがひどい

「体調が悪くて料理をしたりするのがツラかったので、旦那になにかお弁当を買ってきて欲しいとお願いしたんです。『まかせて!』と飛び出していって、私に買ってきてくれたのが激辛のキムチ丼……。
普段私が辛いものが大好きなのでこのチョイスをしてくれたんだろうけど、体調が悪いときに『激辛』はちょっとなかったかな」(28歳・Yさん)

▽ 調子が悪いときに激辛キムチ丼はつらいですね……。旦那さんはたとえ好物だとしても、体調不良のときにそんなもの食べたいんでしょうかね。

ものを運ぶときになぜか両手を使わない

「食事をキッチンからダイニングに運ぶときにも、スーパーで買い出しをして車から家の中に荷物を運ぶときにも、両手を使って荷物を運ばない夫。片手だけで運んでいるから、何度も往復することになるという悪循環なことをしているのに、本人はそれにまったく気がついていない様子……」(29歳・Uさん)

▽ なにか持つときくらい、スマホを手から離せばいいのに……。ずっと握りしめているものだから、片手がふさがっているということもありますよね。

バタバタしているのに「手伝おうか?」の一言もなし

「私も旦那も共働きなので、掃除や洗濯は週末にまとめてすることが多いんです。でも週末には出かける用事が入っていることも多くて、朝バタバタと掃除や洗濯を私がしているというのに、旦那はパジャマを着たままいつまでもベッドでダラダラ。
そのくせ、出かける時間になると私に『まだ準備できてないの?』と言ってくる!『手伝おうか?』の一言くらいかけてくれてもいいのに」(32歳・Oさん)

▽ 旦那さんとしては、忙しそうにしているから邪魔をしないほうがいいと思っている場合もあるんでしょうけどね。とはいえ、「手伝おうか?」の一言があるのとないのでは全然違うんですけど。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。