彼をじっくり観察! “脈ナシ”を見抜くポイント4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.12.12.Wed

「あの人の彼女になりたいな」と気になる男性がいるときって、その人の気持ちが知りたくなるもの。とはいえ、まさか「あなた、私のことどう思ってるのよ?」なんて聞けるはずもありませんよね。
では、気持ちの確認のしようはないのかといえば、実はそうでもないんです。だって、気持ちって態度や表情からあふれ出ちゃうものだから!
脈ナシの男性に片思いする時間を費やしていてはもったいないと思いませんか。もしかしたら、まわりにもっといい人がいるかもしれないのに――。

脈ナシかどうかは目・手・姿勢に注目!

(1)猫背になって背もたれにもたれる

人間誰しも興味のある人や話を目の前にしたときには、前のめり(前傾姿勢)になって一生懸命聞くものではないでしょうか。しかし反対に、興味がなければ前のめりになることはありません。むしろなるべく楽な格好で、ダラッと座ることが多くなるものです。
猫背になったり、テーブルからお腹をはなし背もたれに背中をつけて座るのは、脈ナシの典型例だといえるのではないでしょうか。

(2)目が合わない

目は口ほどに物を言うという言葉もあるように、目というのは言葉や態度以上に重要な意思表示のパーツ。つまり、そこを合わせないというのは好意のない証拠だといえるのです。
また男性は好意を寄せる女性を楽しませたいと頑張るタイプの人が多いので、自分の表情を見てこない(=目が合わない)という面から考えてみても、やはり期待薄だと言わざるを得ません。

(3)口もとを頻繁に触っている

口もとや鼻を隠すような仕草というのは、秘密や隠し事があるときなどに見られるものだという説もあるみたいです!
確かに筆者は上記のほかに、少し気まずいときなどにもこのような仕草をしている気がします。つまり好意を見せるときに行う仕草ではないということです。

(4)愛想笑いをしている

愛想笑いとは、口角を上げて目尻を意図的に下げる作り笑顔のこと。初対面の人や苦手な人と接するときに、嫌な印象を与えまいと作る笑顔でもありますよね。心の底から笑っていれば自然と目もとが柔らかくなるものですが、あなたが話しているときの“ふとした瞬間”、彼の表情はどうなっているでしょうか?

おわりに

筆者の経験上、脈ナシの男性とふたりきりになったときの仕草はこのような感じです。
もちろん人の気持ちは変わるものです。たとえ今現在は脈ナシ仕草ばかりされているとしても、「今はダメでも、いつかきっと振り向かせてみせる!」とむしろ“燃える”人もいるかもしれません。あるいは、潔く諦めるのも賢い選択なのかも。しかし、いずれにせよ今の状態を知らなければどうすることもできないのです。
気になる彼の心のうちを探るのは少しこわいかもしれませんが、相手の本音がどうなのかをしっかりと見極めていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子