さりげないけどあざとい! モテ子が飲み会でしていること4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.12.08.Sat

オトコゴコロって、どうやって掴めばいいのでしょうか? ほら、皆さまのまわりにもいるんじゃないですか? いとも簡単にコロリと男性を虜にしてしまう魔性の女性が――。ずるいですよね~、アレ。つい嫉妬して「アンタはいいよね」なんて生産性のないことを口走ってしまいそうになるくらい。
でも憎たらしいと思うくらいなら、いっそのこと“小悪魔なあのコのテクニックをマネしちゃう”のはどうでしょう? 引き立て役はもう散々! ただおとなしくしているだけなんてもったいないじゃないですか。

モテ子が飲み会でしていること

1: 思いっきり頼りにする

「グラス交換制の飲み放題で『このお酒、強くて飲み切れない~! 代わりに飲める?』とグラスを渡されたときはドキドキしました」(30歳/製造/男性)

▽ 多くの男性は、“女性から頼りになると思われたい”と思うものです。オトコゴコロをくすぐるのが上手な女性は、このあたりのツボをよくよく心得ています。相手のできそうなことを見極めて、上手に「できない」を演じることがポイントです。

2: その場に集中する

「グラスがあいたら、さりげなく『なに飲みます?』と聞いてくれる人は高評価!」(30歳/教師/男性)

▽ スマートフォンの使用は極力控えましょう。そうしないと、その場で起きていることを把握しきれません。つまり、気になる彼のグラスが空いていても「ペースはやいんですね。お酒、お好きなんですか?」と声をかけることすらできないということになってしまうということです。もちろん、自分が飲むことばかりに集中してしまうというのもNGですよ!

3: 笑顔を徹底する

「始まりから終わりまで、ずっと笑顔でいる女性っていいよね。好印象だよ」(32歳/編集/男性)

▽ 女性の最大の武器といえば、やっぱり“笑顔”なんじゃないでしょうか。気になる彼に「一緒にいたら楽しそうだな~」なんて思ってもらえたら大成功!

4: 解散間際にデートの約束を取り付ける

「お礼メールのときに誘われるというのはよく聞く話だけど、お会計のときに『今日はあんまり話せなかったから、近々ふたりでデートしませんか?』と誘われたことがあります」(30歳/塾講師/男性)

▽ 飲み会の帰り道に、速攻で勝負にでるのが小悪魔モテ子流。
お礼のメールやLINEになると、飲み会での気持ちの高揚感もだいぶ薄れてしまっているので、忙しい男性は“もう仕事モードに突入している”ことも……。飲み会での楽しさを引きずっているタイミングかつ“まわりには内緒”の話を自分たちだけがしているという背徳感と優越感で、男性はたちまち彼女たちのあざとさの虜になってしまうのです。

いかがでしたか? モテ道とは、いつでも“さりげなく”そして“ぬかりなく”が基本なのです。気を抜かず、そして丁寧な行動を心がけるようにするだけで、きっとあなたもモテ子の仲間入りを果たすことができるのではないかと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子