みんなが納得! 世界中の人が認める最強の恋愛アドバイス5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.12.09.Sun

世の中にはいろいろな恋愛アドバイスが溢れているので、その中でもどのアドバイスが今の自分にとって最も適切か、判断するのは自分自身なので見極めることが必要です。
そんな無数のアドバイスの中からとくに普遍性の高い、世界中の人たちから支持される最強の恋愛アドバイスを厳選してみました! あなたの心にはどう響くでしょうか?

世界中の人が認める最強恋愛アドバイス

1. いい関係を続けるのなら、お互いに努力することが大切

愛し合い、互いを高めあえるような理想的な関係であるためには、それなりの努力やしっかりした考えが欠かせません。頭では分かっているつもりでも、ついつい私たちが忘れがちなことですよね。
毎日小さなことでも「ありがとう」と相手に伝えているか、不満や不安を包み隠さず相手に話して一緒に解決していけるか、相手の話をきちんと聞こうとしているか、そんな地道な努力を忘れていないか、ときどき自分に問いかけてみるといいでしょう。

2.“幸せな恋愛や結婚”という理想像や先入観に振り回されないで!

ふたりのあいだには何の問題もないのに、友だちやほかの人の恋愛関係と比較して、不安になったり、今のままじゃダメなんて思いこんでいませんか。
幸せの形はカップルそれぞれ違っていて当たり前、ふたりにとっての幸せは当人同士しか分からないし、作り上げていくものです。
世間体や先入観に振り回されず、自分たち独自のスタイルを作り上げていいんだということに気づけば、余計なプレッシャーに悩むこともなくなります。

3. 自分の感情をきちんと理解して、そしてそれを相手に伝えることを忘れないで

恋愛ってただ相手のことを好きになって、デートして、盛り上がってというほど単純なことではありません。自分の気持ち、そして相手の気持ちを理解し、お互いにきちんと分かりやすく伝えあうことことが大切。つまりコミュニケーション能力が大いに関わっているのです。
自分の気持ちをいちいち説明しなくても相手が分かってくれるなんて思わないで! そのためには自分から積極的に自分の気持ちを正直に伝えていくことが肝心です。

4. パートナーの長所や才能にフォーカスして、しっかりと認めてあげて

長く付き合っていくと関係がマンネリ化してときめきが失われるのは自然の流れだ、なんて決めつけていませんか。でもそれでは長くいい関係をキープしていくことなんてできません。
どんなときでも自分が好きになった相手のことを簡単に見放したりしないで、相手の長所や才能、愛すべき性格について思い出すようにしてみて。たまには相手のことが嫌になることがあっても、相手を好きになった自分の気持ちを忘れないようにしましょう。

5. ケンカや口論をする前に、本当に争うだけの価値があることかどうかよく考えてみて

どんなカップルだってケンカはあるし、それによってお互いのことをもっと理解し合えるようになるなら悪いことではありません。でもケンカや口論をする前に「これってそんなに大事なこと? 争うほど重要なことなの?」と一歩立ち止まって考えてみることも大切。気分がイライラしていた、相手に冷静に注意すれば済むだけの話ということも多いのですから。
ケンカをするなら、本当に争うだけの価値があることだけに限りましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。