いつものデートに飽きたら冬キャンプをオススメしたい3つの理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.12.05.Wed

付き合ってしばらくするとデートの定番スポットも決まってきて、よく言えば安定、悪く言えば新鮮味にかける――そんな状態に置かれます。何年もたてば顕著にそれが表れてきて、「この人といてもドキドキしない」だとか「最近つまらないなぁ~」なんて不満が出てくるわけです。
普段とは全くカラーの違うデートをすることで、この手の不満を解消することができるというのはよく聞く話。そこで筆者がオススメしたいのが“冬キャンプ”です。

キャンプデートは断然“夏より冬”!

キャンプといえば、夏に行うものだというイメージがあるかもしれませんが、実は夏キャンプよりも冬キャンプのほうがデートにピッタリだといえます。なぜか――? それはズバリ、景色のキレイさと気温に理由があります。それでは、その理由について具体的にみていくことにしましょう。

(1)空気が澄んでいて、景色がロマンチック

キレイな星空や素晴らしい景色というのは、デートでの定番ですよね。冬場は、夏場よりもずっと空気が澄んでいます。「冬の朝の澄み切った空気が好き」という人も多いのではないでしょうか? それらをじゅうぶんに満喫できるのが冬キャンプの醍醐味なんです。

(2)寒いため、自然とスキンシップ率が上がる

何度も繰り返しますが、冬キャンプはとても寒いです。焚き火の暖かさや、普段はどうってことないホットドリンクの暖かさが身にしみて、なんだかとてもほっこりした気持ちになります。
それだけでなく、普段は照れくさくてツンツンしてしまう人も、「寒いよ~!」と素直になれてしまう冬山マジックのおまけつき(いや、コッチが大本命?)。
自然とスキンシップがはかれるので、ラブラブなあの頃を取り戻したい人にもおすすめです。

(3)人が少なく、静かに過ごせる

たとえどんなに人気のキャンプ場でも、早々と予約をする必要はありません。
キツキツに詰め込まれて窮屈な思いをすることもありません。雄大な自然に包まれてゆったりと過ごす時間は、日常の忙しさからふたりを解放してくれることでしょう。
人が少なくのんびりと過ごすことができるため、普段なら時間に追われてできないようなところまで、たっぷりと会話することができるのもメリットです。

寒さ対策を抜かりなく!

寒さ対策さえしっかりと抜かりなく行えば、夏よりもずっと楽しめると密かに人気を集めている冬キャンプ。冬にキャンプを行う場合は、普通のサイトではなく電源サイト(コンセントが完備されているサイト)を予約するのがいいでしょう。
寝るときに電気毛布を使用できるか否かというのは、睡眠時の快適度合いにかなり大きな差が生まれますから! また、冬場は営業していないキャンプ場もありますので、キャンプ場選定の際には営業期間の確認を怠らないようにしてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子