クリスマス前の破局って実はそんなに悪くない理由6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.11.26.Mon

恋人と過ごす最大のイベントの1つと言えばクリスマス。
この時期に彼氏がいなかったり、彼氏と別れることになってしまったりすると世間から取り残されたような気分になってしまうなんてことも……。でもそんな気持ちになる必要はありませんよ!
今回は、クリスマス前の破局って実はそんなに悪くない理由を集めてみました。

クリスマス前の破局はそんなに悪くない

彼へのプレゼント代が浮く

プレゼントをあげる相手がいなくなってしまえば、プレゼント代が浮いちゃいます。そのお金を節約することもできるし、自分自身へのプレゼントを買うこともできます。
もうプレゼントを買っていたのに破局してしまった場合には、オンラインで売る、もしくは返品して、お金を取り戻しましょう。

意外と出会いのチャンスが多い

クリスマス時期って実は出会いのチャンスが多いんです。
忘年会などの飲み行事も多いので、これまで話したことのなかった会社の同僚と話すきっかけができたり、友達の友達などなど新しい人に出会う機会も多かったり。またシングルのみが参加できる、パーティー・イベントなども多く開催されます。

周りに心配されることなくお酒が飲める

失恋した後にお酒を飲む機会が多くなると、「失恋した傷を癒やすためにお酒に逃げているのでは?」なんて心配されちゃうこともしばしばあります。
でもクリスマス時期には飲みごとも多いので、気兼ねなくお酒を飲みまくれるのです。

新しい年に向けて準備ができる

破局したあとって、なにもしたくなくなることも多いのですが、クリスマス前って「もうすぐ新しい年がやって来る」という時期ですよね。そのため、失恋の痛手を受けながらも「よーし、来年こそはいい年にするぞ!」と、比較的に気持ちを切り替えやすく、新しい年に向けて彼がいない新しい生活のルーティンを整えていくことができます。
新年早々フラレてしまったりするほうが、新しいルーティンを整えることが難しかったりするんです。

友達や家族との距離が縮まる

彼氏がいた間少し疎遠になっていた家族や友達との距離を、再び縮めることができます。
この時期はわざわざ予定を立てなくても、家族や友達と集まる機会が多い時期。「彼氏と別れたから寂しくなって戻ってきたの?」なんて嫌味を言われることもなく、気兼ねなく接することができる人たちに囲まれて楽しい時間を過ごすことができます。

ゆっくりと考える時間がある

クリスマス前に破局して、忘年会やクリスマスパーティーに忙しくても、お正月休みにはゆっくりと自分の人生のついて考える時間をとることもできます。
あなた自身が恋愛に求めるものを再び考え直す、いい時間にもなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。