恥ずかしさなんてご無用! 彼と本音で付き合えている証拠5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.11.15.Thu

付き合い始めたばかりのころは、彼との何もかもが新鮮で、自分もうまく“いい女”を演じていませんでしたか? でもお付き合いが長くなるにつれて、かなり遠慮のない行動が出てくるようになるかもしれません。でもそれを恥ずかしがったりする必要なんてないのかも。彼と本音で付き合えている証拠をサーチしてみました!

彼と本音で付き合えている証拠

1. 買い物のついでに、生理用品を買ってくるのを頼む

付き合っているのに生理をタブー視するなんて、ナンセンス! もし急に生理になって、買い置きがないときや自分では外に出られないほどつらいときは、彼にお買い物ついでに買ってきてもらうのをためらう理由はないでしょう。
自意識過剰にならず彼女の生理用品だってさらりと買ってきてくれる、そんな彼氏って頼もしく感じませんか?

2. 彼の前でおならができる

もちろん堂々としていいことではありませんが車に長時間乗っていたり、あるいはベッドのなかで不意に……なんて長く一緒にいれば必ずあり得ることです。おならなんて生理現象なんだしお互いさま。そう思えば一気に気持ちが冷え込んだりすることもないでしょう。
おならが出てしまったら、かわいらしくニコッと笑いながら「ごめんね」と一言。わざわざ大騒ぎするほどのことでもないんです。

3. ムダ毛処理がいかに面倒くさいか、話せる

女子は生まれつきずーっと全身つるつる、すべすべ! だなんて幻想を彼はずっと抱いているのでしょうか。ワキや足のムダ毛、それは日々のお手入れがあってのものなのです。そんな身だしなみにまつわる苦労だって、パートナーには分かっておいて欲しいもの。
くだらない話だなんて思わず、聞いてくれるくらいのほうが付き合っていても気楽で長続きしそうです。

4. お金の使い方について、指摘し合う

結婚か同棲している、あるいはまだ付き合い始めたばかり、などなどふたりの関係にもよりますが、お金にまつわるあれこれは率直に話し合えるほうがいいでしょう。
彼はあなたのプチプラコスメの衝動買いが不満かもしれないし、あなたは彼の毎月の飲み代がばかにならないと感じているかもしれません。それを指摘し合うことでムダ遣いを少なくしてゆけば、お互いにお金の使い方ももっとうまくなっていい関係になれそうです。

5. セックスを断ってもギクシャクしたりしない

カップルとはいえ、羞恥心からなかなか本音で話せないのがセックスの話題。付き合いが長くなれば、当然ふたりの“したい”というタイミングが合わず、すれ違いになってしまうことだってあるでしょう。でもどちらかがセックスを断っても、それを拒否と受け取ったり、ギクシャクしたりしないならちゃんと気持ちがつながっているはず。
むしろそれすらジョークにして笑い飛ばせるくらい、明るくオープンな関係を目指したいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。