【実録】「結婚する気がない」と言っていた彼の気持ちを変えた女性たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2018.11.14.Wed

彼とのお付き合いが長くなってくると、どうしても結婚をイメージするものですよね。でも、彼にまだ結婚する気がなかったらどうするのが正解? 待っているだけで彼が結婚する気になってくれるなんて方法はあるのでしょうか?
実際に「結婚する気はない」と言っていた彼氏の気持ちを変えた女性のケースを紹介します。

結婚のきっかけは?

他の男性の存在

「彼とは学生時代から付き合っていて、交際6年・同棲5年でもう兄妹みたいというか、男女という感じじゃなくなっていたんですよね。
あるとき、私が職場の上司を好きになってしまって二股の関係になったんですが、それに彼が気づいて……。『出てけ!』ってフラれると思っていたのですが、なぜか『そいつと別れて俺と結婚しよう』という流れになったんです」(Kさん/29歳/金融機関勤務)

▽ このケースは、逆にもしKさんに他の男性の存在がなかったらこの先何年も同棲状態が続いて、結局結婚はしないまま別れていた……という可能性が高かったのではないでしょうか。
やはり男性は独占欲が強いので「他の男には渡したくない」と思った瞬間、それまで当たり前だと思っていた彼女の存在が急に惜しくなることもあるのです。またあなた自身、他の男性に目を向けてみることで、自分の気持ちを改めて見直すことができるかもしれません。
煮え切らない彼をズルズル待つよりは、他の男性を探してみるほうがいい結果になることは多いでしょう。

家事が得意になって“生まれ変わった”

「彼の友達と居酒屋で飲んでいたときに、お酒が弱い私は隅っこで寝ちゃってたんです。
そしたら男子トークが聞こえてきて、『あいつと結婚はない。片づけもできないし恥ずかしくて人も呼べないから無理でしょ』と彼が私の愚痴を言っていたのを聞いてしまい……。それから必死に家事を勉強して得意になったら、彼も結婚して大丈夫だと思ったみたいです」(Mさん/25歳/スーパーマーケット勤務)

▽ このMさんのケース、キレて別れる! という選択肢もあったと思いますが、一念発起して家事を頑張って覚えた前向きさが素敵ですよね。
ダメなところも全部受け入れてくれるのが理想だという考え方もありますが、家事のように「できないと損をするし、上手にできたほうが得すること」なら頑張ってみる価値はあるのかもしれません。

彼の親に気に入られた

「『結婚願望がない』と公言している彼で、それほど長く付き合うと思っていなかった相手でしたが、彼の母親が倒れて看病が必要になったとき、介護士の私が手伝うことに。
母親からもすっかり信頼を得て『あんなにいい女性はいない』と、結婚するしかない流れになっていました」(Aさん/29歳/介護士)

▽ このAさんのケースは狙って真似できるものではありませんが、彼がピンチのときや精神的、肉体的に弱っているときに支えることが、結婚への後押しになるパターンは多そうですね。

きっかけが必要

結婚する気がない男性にとっては、何かしらの大きなきっかけがないと気持ちが変わるところまで行きません。
「結婚しなかったらこの人を失ってしまう」と思わせるか「この人とならずっと仲よくやっていけそう」と思わせられるか、ということが大事なのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere
Facebook https://www.facebook.com/fumina29

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子