男のプライドってそんなに大切? 彼の頑固さにあきれた時

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.11.12.Mon

意地なのかプライドなのか、「なんでそんなに頑固なの?」と、男性の融通がきかない状態に呆れた経験はありませんか? 女性から見れば、かなりくだらないことが多いようです。女性の皆さんに経験を教えていただいました。

頑固な男のプライドに呆れた時とは?

1.間違いを認めない

男性は自らが選んだ道に確信を持ちたい様子。自分の行動は正しかったと思うことでプライドが保てるようです。

・「彼が運転中、明らかに道を間違えているのに『いや、こっちの方が近いから』と絶対ミスを認めない。ドライブ中は口出しできません」(OA事務/28歳)

・「全て自分が正しいと思い込んで疑わない旦那。子どもが指摘しても認めないほど頑固」(公務員/34歳)

▽ ゴメンと一言謝れば簡単に済むのですが……。俺は間違っていないと信じたいものなのかもしれません。

2.見栄を張ってしまう

飲み会やデート代。無理しておごってしまう男性っていますよね。不景気な世の中ですから、昔よりは少なくなったといえ、まだまだご健在。

・「給料日前なのに後輩に奢っていた彼氏。私の前では『今月はキツイ』と言っていたのに無理している」(営業事務/28歳)

・「出会った当初、年収などを相当盛って話していた彼。付き合った後に、もしかすると私より少ないかもと気付いた」(看護師/34歳)

▽ 俺が頑張るぞという意識が強いからかもしれませんが、立場をキープするって割と大変なことですね。

3. 嘘をついてしまう

現実は残酷です。だからこそ、少しでもイメージに近い自分にしたいという男性の思いが嘘をつかせてしまうようです。

・「婚活で出会った男性が『セミナーやイベント主催が忙しくて』など、自分が人気者だとアピールしてきた。でも実際SNSで友達が少なすぎてバレバレ。なんでわかりやすい嘘つくんだろう?」(営業アシスタント/25歳)

・「旦那が自分の体重で嘘をついてくる。一緒に住んでいれば太ったのは歴然としているのに、なぜ?」(主婦/35歳)

▽ 決して悪気がある訳ではないようですね。理想の自分を保つためには思い込みも必要?

4. 褒めることができない

褒めるって本当に難しいことです。上手く褒めれば人間関係もスムーズなのですが、なぜかプライドが邪魔してしまうようです。

・「課長は女性社員の成果を絶対に褒めない。悪い人ではないけれど、何となくモヤモヤとしてしまう」(企画/27歳)

・「彼氏は私が資格に合格しても褒めてくれません。同業だからカップルでもライバル意識なのかも」(不動産関係/31歳)

▽ 人は褒められて伸びるもの。プライドが高い男性にも少し心を許して周囲の能力を認めてもらいたいものですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/