結婚生活を長く続ける秘訣は? 究極の名言たち5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.11.12.Mon

せっかく結婚したのにすぐに離婚してしまうカップルもたくさんいます。愛し合って結婚したはずなのに、別れを決断するのはどうしてでしょうか。結婚生活を長く続ける秘訣について、思わず“なるほど!”と思ってしまう究極の名言たちをご紹介しましょう!

結婚生活を長く続ける秘訣とは?

1.“大好き”という気持ち、そして“リスペクト”

「結婚生活を続けるのは簡単なことじゃないから、とにかく相手のことを大好きになって、リスペクトしなくちゃ続かないわ」

これはオバマ前大統領夫人ミッシェル・オバマさんの発言。大統領在任中もとても好感度の高い夫婦でしたが、その結婚生活自体はもちろんいいことばかりでなく、困難な時期もあったと認めています。
結婚生活を続けるにはお互いの我慢や忍耐が不可欠、甘い期待ばかりしていては続かないものです。だからこそ“大好き”という気持ちと“リスペクト”、この二つが結婚生活の命綱のような役割を果たすのでしょう。

2. 意見が合わない時こそ…

「結婚生活が破局に至る唯一の原因は自分勝手さ。意見が合わない時こそ、相手のことを自分のことのように思わなくてはダメ。お互い傷つけあわないよう気をつけているわ」

どんなに愛し合っていても時には相手に対して怒りや不満を感じて、“別れてやる!”と思う瞬間があるでしょう。でもそんな時はとても自分本位に陥っていませんか。
結婚して人生のパートナーとして相手のことを選んだからには、相手のことも自分と同じように思いやり、気遣う優しさを持ちたいもの。お互いに傷つけあうような修羅場は精神的にもボロボロになるので、そうなる前によく話し合い、理解し合おうという気持ちが大切です。

3. 結婚と恋愛は別モノ、なんて決めつける必要はない

「妻には未だに胸のときめきを覚えます。結婚したら、ロマンティックなムードがだんだん消失してくるもの、なんて決めつける必要はありません」

結婚と恋愛は別モノ、なんてよく言われますが、結婚してもときめき感のある関係をキープできるかどうかは当人次第。
恋人同士のような甘い会話を現在進行形で続けられれば、別れたいなんて夢にも思わないはずですよね。そのためにも夫からいつまでも愛される妻であろうとする心意気を失ってはいけません。

4. パーフェクトな人なんて誰もいない

「結婚生活とは共に学んでゆくもの。パーフェクトな人なんて誰もいません。だから相手の気持ちにより敏感になり、また自分の気持ちを伝えてゆくことを学んでゆかなければならないのです」

パーフェクトな人なんていないように、最初から完璧な結婚生活なんて不可能だし、期待もするべきではないでしょう。だからこそふたりで手探りでより理想に近い結婚生活を模索してゆくしかないのです。
相手の気持ちを敏感に察知すること、自分の気持ちを理解してもらうこと、一から学んでゆこうというくらい謙虚な気持ちが大切。“分かったつもり”というのはじつは一番厄介かもしれません。

5.“家庭”はお金では買えません

「妻は僕に家庭を持たせてくれました。高価な家はお金で買えても、“家庭”はお金では買えません。だから僕は妻に感謝するし、言われたことには黙々と従うだけです」

結婚とは自分の家族を作ること、そして家族がいる場所こそが“家庭”なのです。どんなお金持ちでも、家族や家庭はお金で買うことはできません。
私たちはつい結婚相手や生活も経済力で計ろうとしがちですが、それは大きな間違い。自分の家族としていてくれることに感謝し、相手から言われたことは素直にやろうという気持ちがあれば、結婚生活をやり抜いてゆけそうです。

▽ 参考記事(海外サイト):David & Tamela, Barack & Michelle: Couples Together More Than 20 Years Share Secret To Making Love Last

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。