あなたの恋はキラキラしていますか? 悲しい恋の特徴4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2018.11.11.Sun

「よい恋愛をしましょう」とよく言うけれど、いわゆる“よい恋愛”と呼ばれる恋はどのようなものなのでしょうか? もしかしたら、自分はよい恋愛をしていると思っていても、他人から見れば悲しい恋の場合もあるかも……?
そこで今回は、悲しい恋の特徴をご紹介します。あなたの恋はキラキラしていますか?

悲しい恋の特徴4つ

1. 常に彼のことが心配…

今何しているのかな……ほかの女の子と遊んでいたらどうしよう……。そんなふうに常に彼のことが心配になるのは、彼を信用していないからです。信用できない彼との恋愛なんて、悲しいに決まっています。
お互いに信用し合っているカップルなら、ちょっと連絡が取れないぐらいで慌てるようなことはありません。逐一どこに行くのか誰と行くのか心配になるような彼と一緒にいるのは、疲れてしまいますよね……。一緒にいると落ち着ける人というのは、一緒にいないときでも安らぎを与えてくれる人なのです。

2. いつも我慢している

本当はしたいことがあるけれど、彼と会う時間を確保するために諦めたり、こっちの方がいいけれど彼があっちと言うなら……と合わせたり。そんな我慢の連続は、けっしてよい恋愛とはいえません。
恋人といっても他人なので、時には我慢も努力も必要です。しかし、常にあなたばかり我慢しているような気がするというのなら、それは理想的な関係には程遠いもの……。我慢して気持ちを押し殺していたら、いつかどこで爆発してしまうのです。ちょうど、無理なダイエット後にリバウンドしてしまうみたいに。

3. 背伸びしている

女性は、好きな男性の前では背伸びするもの。しかし、素敵な男性はそんな女性を少女に戻してくれるものなのです。
彼に合わせるために大人ぶったり、興味のないことでも好きなフリをしたり。よい恋愛には、そんな煩わしいことは必要ありません。いくら無理をしても、あなたはあなた。等身大のあなたが1番魅力的なんですよ。

4. 何事も彼中心

彼に合わせて時間を作ったり、彼のためにご飯を用意したり、お買い物に出かけても彼の好きそうな物ばかり目についたり……。そんな彼中心の生活も、最初は楽しいかもしれません。でも、それが当たり前になってくると、ちょっと厄介……。
何事も彼中心になると、自分のことは後回しにする癖がついてきます。そのうちに、彼が好きだった一生懸命目標に突き進むあなたはいなくなって、尊敬し合える関係ではなくなってくるのです。あれだけ彼のために頑張ったのに……! と後悔しても後の祭り。だって、あなたは彼の彼女であって、お母さんではないのだから。

悲しい恋で自身を傷つけないで

悲しい恋を継続するということは、自身を傷つけているも同然です。息が詰まるような恋愛なら、手放す勇気も必要なんですよ。あなたが悲しい恋を手放せば、きっといつもの景色がキラキラして見えるはず。新しい恋、探しませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。