彼のことが大好きすぎて、恋愛がうまくいかなくなる理由5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.11.09.Fri

恋愛にはいろいろなお悩みがありますが、彼のことが好きすぎて、かえってうまくいかなくなってしまうパターンもあります。大好きで彼のことを失いたくないと思えば思うほど空回りして結局別れることになってしまう……好きという気持ちだけではどうにもならない、恋愛がうまくいかなくなる理由を分析してみました!

好きすぎてうまくいかなくなる理由

1. 大好きという気持ちが先立ち、自意識過剰になってしまう

彼のことが大好きでたまらない! という気持ちが強すぎると、自分が彼からどう思われているか、ということが常に気になってしまいます。
どんなファッションが好みなのか、こんなこと言って嫌われたりしないか、あらゆることが気になって自意識過剰になってしまうのです。そうなると自然な振る舞いができなくなって、つい言動がギクシャクしてしまい、結局彼の気持ちもだんだん遠のいてしまうことはよくあります。

2. 自分ばかり彼のことが好きで、気持ちが一方通行になっている気がする

告白して付き合ってみても、連絡やデートのお誘いはいつも自分から、彼からのアクションは少なくて不安になってくる、ということも珍しくないでしょう。恋人同士とはいえ、愛情バランスが完璧に均等を保っているなんてことはないのです。
自分ばかり彼のことが好きで、愛情が一方通行になっていると考え出すと、焦りにも似た感情が出てきて、ますます彼との間に気持ちのギャップが生じてしまいます。

3. 大好きな彼に自分が相応しいかどうか、常に不安になる

イケメン、性格のよさ、スポーツマン、高身長、包容力、彼のことが大好きなのにはきっとそれだけの理由があるはず。
そんな彼と付き合えてうれしいけど、でも自分が彼に相応しい彼女でいるのかどうか、考えるとどんどん不安になる時もあります。コンプレックスを抱えていたり、自分に自信がない人ほどその傾向は強くなるでしょう。そんな不安が高まるほど、愛されている自信を無くしてゆくので関係も破綻しやすいのです。

4.“私が好きなのと同じだけ、好きになって欲しい”、彼をコントロールしたくなる

わがままなことかもしれませんが、彼のことを好きになればなるほど“私はこんなに大好きなのだから、彼だって私と同じように好きになって欲しい”という欲が湧いてくるのも人間の性なのです。そうなると彼のことを自分の望むようにコントロールしたい、できるはずという気になってきます。でも彼からしたら、それこそいい迷惑。
支配欲の強い女と思われて、嫌われてしまうでしょう。

5. 自分のなかでの“好き”が強すぎて、本当の彼をよく見ていない

人はどれくらい誰かのことを好きになれるのでしょうか? 恋は盲目なんて言ったりしますが、“彼のことが大好き”という気持ちが暴走すると、それは実は脳内妄想に過ぎず、いわば恋に恋しているような状態になっていることもあります。
自分のなかで勝手にイメージした理想像を彼にあてはめ、それに酔いしれているようでは、彼をひとりの独立した人間としてみる余裕も失ってしまいます。理想を押しつけられる形となる彼にとってはたまらないでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。