「愛し下手」な女子へ捧ぐ、彼を幸せにすることリスト

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.11.05.Mon

お付き合いしているのに、寂しいような、虚しいような、そんな感覚を覚えたことはないですか? もしかするとそれは、彼に幸せにしてもらうことばかり考えていて、自分の中から湧き上がる彼への愛が枯渇しているからかも。
ギブアンドテイクという言葉があるけれど、あれは与える側が損をしないための都合のいい言葉なんかじゃなく、「もらう・あげる」のバランスが取れている関係がいちばん心が満たされるという意味なのではないでしょうか。

彼を幸せにすることリスト

1. 彼の喜びそうな話題をLINEで送る

ある分野のこととなると、こちらがどんな反応をしようが語り続ける話題が、男性にはなにかしらあるはず。「あ、これ彼がこのまえ話してた!」そんなニュースや出来事があったときにはLINEでお知らせしてあげましょう。
興味がある話題を共有できたこと、話を覚えていてくれてことに、彼はあなたの愛を感じます。

2. 彼が好きなものを食べたとき、おいしさのおすそ分けする

彼が好き好んでよく食べているもので、とてもおいしいものに巡り合ったとき、写真でおいしさのおすそ分けをしてあげましょう。感想と一緒に「次は2人で行こうね」と伝えることも忘れずに。
同じものを「おいしい」と思える瞬間って、なんだか幸せですよね。

3. デート代の負担を1人で背負わせない

男性から「ここは出して」とは言い出しづらいもの。負担を察して「さっき出してくれらからいいよ」と、男のプライドを守りつつ、さらりと言える彼女は最強です。

4. 彼が好きな料理を作ってあげる

彼の健康を考えた料理も悪くはないのだけれど、文章そのままの意味で「彼が好きな料理」を作ってあげましょう。このとき男性が感じる気持ちとしては、「お母さんが大好きなものを作ってくれたときのうれしさ」に例えると、女性にも分かりやすいかもしれません。

5. たまに彼好みの服でデートする

男性は目で恋をするもの。愛する彼女が、さらに自分好みの服装をしているとなればテンションが上がらないわけがない。素敵な彼女を連れて歩けることも、男性的に最高のシチュエーション。
毎回でなくていいけれど、彼の誕生日など特別な日にやってみましょう。

6. してくれたことには「ありがとう」を言う

当たり前のことだけれど、意外と忘れがち。してくれて当たり前なことなんて1つもないのだから、「ありがとう」の気持ちは常に伝えていきたいものです。

7. 彼が1人にして欲しそうなときはそっとしておく

いっしょに何かをして共有することだけが愛ではないのです。彼が話したくなさそうなら、いい意味で放って置いてあげる余裕が愛情表現になるのです。

8. 男だからと遠慮せずに可愛がる

いくら男気溢れる男性でも、ずっとカッコつけているのは疲れるものです。あなたの前で一生懸命かっこつけているのは、情けない自分を受け入れてくれるかどうか心配だから。そんな悩みを丸ごと包んで、「どんなあなたでも大好きだよ」と、うーんと可愛がってあげましょう。

まとめ

彼の愛を待つばかりでは寂しい、虚しいと感じているということは、愛し方が分からないだけで、あなたは本当は愛を与えたい人なのでしょう。愛し下手な女子は、まずはあまり難しく考えず、彼が喜んでくれること、幸せを感じることを見つけて、実際にしてあげること。
「もらう・あげる」のバランスを取って、2人の心が満たされた素敵なカップルを目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)