モチベーションが下がる! 彼をガッカリさせる冬ファッション5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.11.03.Sat

明日は彼とのデート! キラキラの自分を見てもらいたいから、お肌のお手入れやヘアケアは普段よりも入念に……。前日夜には半身浴や小顔ローラーを当ててみたり、やっぱりそれなりの気合いが入るというものです。
しかし、一番気合いが入るところは、なんといっても“ファッション”じゃないですか!? ただその際、服選びのチョイスを間違えると彼のテンションがダダ下がり……なんて事態になりかねないようなのです。

ガッカリするデートファッションは?

(1)全身真っ黒

「ハロウィンの仮装か、魔女みたいに思えて仕方ない」(30歳/ビルメンテナンス/男性)

▽ たしかに、冬物の服は暗い色味のものも増えます。クールでミステリアスなイメージのスタイリッシュなコーディネートは女子会コーデとしては魅力的ですが、デートコーデとしてはイマイチ。ピンクやオフホワイトなど、女性ならではの色あいを率先して取り入れていきましょう。

(2)長靴見えするブーツスタイル

「ブーツを履くならスカートと合わせてほしい。パンツと合わせるのは、作業服のイメージだから」(29歳/営業/男性)

▽ スキニーとニーハイブーツを合わせるファッションは、スタイルアップと足長効果が期待できますが、男性は別の見方をしているようでした。なんと、ロングブーツは長靴っぽく見えるときがあるというのです! どうやらロングブーツよりも、ブーティーやショートブーツのほうが男性ウケはいいようですよ。

(3)ファーなどのモコモコ素材

「かわいいけど、太って見えるのが残念」(31歳/建築/男性)

▽ さわり心地もよく、女性らしいイメージのあるモコモコファッションですが、一部男性からは不評の模様。調子にのって触っていたらファーの毛が抜けてていて、気づいたら自分の服に繊維がたくさんついていたことにビックリした男性もいるようですから、会社帰りのデートなどのときには着ていかないほうが無難かも! スーツにつくと厄介ですからね――。

(4)カラータイツ・柄タイツ

「年齢的にちょっと派手すぎるし、奇抜だと思う」(34歳/営業/男性)

▽ 残念ながら、カラーや柄で遊ぶ個性的なファッションを理解できる男性は少ないもの。多少面白みに欠けはしますが、シンプルながらも女性らしいファッションが間違いなくウケる“鉄板コーディネート”です。

(5)ミニ丈のボトムス

「基本的に、露出が多すぎるのはどうかと思います」(30歳/SE/男性)

▽ 実は、彼女の肌を他の人に見せたくない(または、見られたくない)と思う独占欲強めな男性は私たちが思っている以上に多いんです。ただ、リゾートコーデならばOKだという意見も比較的多く見られました。気温も下がってきていることですし、避けたほうが無難だといえるでしょう。

まとめ

大好きな彼女とのデートを楽しみにしていない男性なんていません。ただ、彼女のデートファッションによってはその日のテンションに差が生じることも否めないようです。デートファッションに悩んだら、彼らの意見を思い出してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子