「もっと会いたい」癒し系彼女が裏でこっそり努力していること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2018.11.03.Sat

恋愛が長続きする条件として「一緒にいて癒やされる相手」かどうかというものがあります。いくら好きでも疲れる相手だと長くは保ちませんよね。彼から「もっと会いたい」と思われる女性が裏で努力していることを聞いてみました。

癒し系彼女が努力していること

いきなり自分の話をしないようにする

「彼は忙しいので会えても月に2,3回。以前は会えない間にあったことをワーッと話してしまっていたのですが、疲れている彼に聞かせると大変かもと思って、聞き役を意識するようになりました」(30歳女性/公務員)

▽ 先に彼の話を聞くようにすると、彼も笑顔で彼女の話を聞いてくれるようになったそうです。あまり会えない彼だからこそ、会っている時間は楽しく過ごしたいものですよね。

体調管理に気をつける

「以前、彼と会ったときに咳をしていたら『俺にうつさないでよ』と言われてショックだったんです。でも、仕事を休めない彼からしたら体調管理も大事なんだろうなって。
体を強くしたくてジムに通い始めて食事も気を遣うようになったら風邪もひきにくくなったし、彼からも褒められました」(23歳女性/インテリア店勤務)

▽ そもそも「俺に風邪うつさないでよ」などと冷たい発言をする男性と付き合っていくのはどうかと思うのですが、自分の体を見直すきっかけに捉えられたのは素敵です。病弱だとデートのキャンセルも増えてしまいますし、体調管理に気を遣うことはお互いにとっても悪くないですね。

料理の腕を磨いている

「グルメな彼は食べ歩きが好きだと思っていたんですが、あるとき『実は外で食べるより家の普通の料理のほうが落ち着くんだよね』とポロッと言われて。
それから家庭料理の腕を磨いたら、すごく喜んでくれるように」(26歳女性/ネイルサロン勤務)

▽ 別に女性が料理を作らないとダメだと決まっているものではありませんが「相手が喜んでくれる顔がみたい」という気持ちって素敵ですよね。料理の腕はあって損はないので、磨いておくと色々な場面で役立つかもしれませんよ。

寝心地の良いベッドを意識している

「彼は繊細で、落ち着かない環境だと眠れないタイプなんです。だから、アロマを勉強して睡眠に良い香りを焚いたり、マメにお布団を干してふかふかのベッドとパリッと気持ちいいシーツ、アイロンの効いたパジャマを用意してみるようにしたら、うちに泊まりに来てくれる回数が激増したんですよ」(28歳女性/英会話教室勤務)

▽ あまり尽くしすぎると将来結婚したときハードルが上がりすぎていて大変そうな気もしますが、「寝心地の良い環境」を提供してくれる彼女は美味しいごはんを作ってくれる彼女と同じようにたくさん会いたくなるでしょうね。

合わせすぎは良くないけれど…

“彼がどうやったら癒やされるか”を考えて行動できる女性は素敵ですが、無理をして合わせてばかりいるのは正解ではありません。例えば、いつ呼ばれても駆けつけるなどの行動は、ただの「便利な女」扱いされてしまうことにつながりかねません。
料理の腕を磨くなど、彼のためにすることが何かしら自分の成長につながるような努力だと疲れずに続けられそうですね!

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere
Facebook https://www.facebook.com/fumina29

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子