デートで分かる! 彼が「仕事できる人かどうか」チェック項目5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.10.21.Sun

同じ職場や部署じゃないかぎり、彼の仕事ぶりや評価を知るのは難しいですよね? ですが「彼って仕事できる人なのかな?」と気になることも。そんなときはデート中の言動をこっそりチェックしてみると「仕事ぶり」が分かるもの? 今回はデート中の言動から分かる「仕事ができる人かどうかチェック項目」をご紹介します!

彼が「仕事できる人かどうか」チェック

1. 店員さんに横柄な態度をとらない

デート中に入ったお店で店員さんに偉そうな対応をしたり、横柄な言葉でドヤ感を出す。そんな男性は「嫌われやすい」「慕われにくい」と、仕事ができないという声も目立ちました! 他人である店員さんに丁寧に接するなら「人間関係を良好にする力」を持っているはずです。

「人によって態度を変える人は、好かれないので。職場でも嫌われやすいし、いい人間関係を築けていないはず。裏表ある人は信頼できませんよね?」(29歳・女性・通信会社勤務)

▽ 店員さんに対しても親切で、物腰が柔らかいタイプの男性は「信頼される」ものですよね。

2. 話の途中でさえぎったり悪口を言わない

こっちが話しているときに「でもさ~」「要は」と会話をさえぎってくる男性は自分中心に物事を考えるタイプといえます。また悪口や陰口が多いと「私のことも言ってるでしょ?」と不信感につながりますよね。職場でも同じように思われている可能性が……。

「話をしているときに『いや、それは違うよ』とさえぎってきたり、愚痴が多い男性は仕事ができないイメージ。だって相手を否定してばっかりだから、仕事に対してもネガティブな気がする」(33歳・男性・メーカー勤務)

▽ まだ話している途中なのに「でも」と否定したり、悪口が多い=仕事に対してもネガティブなイメージに?

3. デート中に見たものに強い興味を持つ

好奇心がある人は何事にも行動的。デート中に目にしたものにも積極的に興味を持って「調べてみよう」と行動するタイプの男性は「仕事ができる」という声も! 好奇心を持って前に進む人は仕事でも「向上心」が高いといえるのではないでしょうか?

「デートで見たものや、人から聞いた話に強い興味を持って『調べてみよう』『今度行ってみよう』と行動する男性は、向上心があるから仕事できそう」(30歳・女性・アパレル関連)

▽ たしかに好奇心旺盛な人は仕事にも積極的ですよね! 何をしても「興味なし」な人よりも向上心がうかがえます。

4. 小さなことにも「ありがとう、ごめんなさい」

小さいことにも「ありがとう」と「ごめんなさい」がちゃんと言える人かどうかも判断材料に! 感謝の気持ちや謙虚さがある人は「きちんと挨拶」ができるものですよね。やってもらって当たり前、自分が悪いのに謝らない男性は「職場の評価も低そう」という声が。

「ちょっとしたことでも、ありがとう・ごめんなさいが言える人は、相手の気持ちが配慮できると思う。あきらかに自分が悪いのに謝らないのは、大人げない。職場でも嫌われていそう」(32歳・男性・通信会社勤務)

▽ 意地を張って素直になれないなんて「仕事もうまくいかないのでは?」という声が目立ちました。

5. さりげない気遣いができる

デート中に重たい荷物をサッと持ったり、ドアを開けたり、自然と「気遣い」ができる男性も「仕事ができる」という声が目立ちました。職場でも周りへの気遣いを大事にして、相手をサポートすることができるという印象ですよね。

「自然な感じで気遣いができる人は、周りの人へのサポート力の高さを感じます。電車内でおばあさんに席をゆずるなどの行為も『相手をきちんと見ている証拠』なので、洞察力の高さもある」(30歳・男性・不動産関連)

▽ サラッと気遣いができる男性は素敵ですよね。仕事でも周りへの配慮ができるため、いい評価につながるという声も多数!

まとめ

こんな項目に当てはまるなら「仕事ができる」「職場で好かれている」「信頼されている」といいことばかり。彼の職場に行って仕事ぶりを知ることはできないので、デート中にこっそりチェックしてみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net