穏やかな幸せ! ラブラブな夫婦に聞いた二人の時間の楽しみ方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2018.10.21.Sun

結婚して一緒に住んでいるからといって、一緒に過ごす時間が増えるわけではありません。お互いに時間を合わせる努力をしないと、いつしかすれ違ってしまうもの。そこで今回は、既婚女性に聞いた「夫婦の時間の楽しみ方」についてご紹介します。恋人時代のように情熱的な感情はないけれど、穏やかで幸せな時間を共有できるのが夫婦のいいところなのかもしれませんね。

夫婦の時間の楽しみ方

1. 晩酌

「子どもが寝静まったあと、二人で晩酌しながらゆっくりお話しすること。夫婦だけの時間って夜しかないし、リラックスできるこの時間が好き」(28歳・女性)

▽ 子どもができると、なかなか夫婦だけの時間ってとれませんよね。寝る前に晩酌しながら毎日の出来事をおしゃべりすることが、二人だけのリラックスタイムになるのです。

2. 老後にやりたいことを考える

「『老後は二人でゆっくり旅行したいね』『どこの国に行きたい?』『孫ができたらこんなおじいちゃんになりそうだね』なんて妄想話で盛り上がること。そのためには今頑張るぞって、仕事や育児のモチベーションになったりする」(29歳・女性)

▽ 定年後にしたいことや老後の夢など、いつかくるその日ことを想像し、どんな未来にしていきたいかを話すのも夫婦ならではの楽しみ。未来の話ってワクワクしますよね。夫婦で同じ目標があるって幸せです。

3. 休日にピクニック

「お弁当を作って、公園でピクニックすること。子ども連れの家族を見ながら『いつかは私たちもあんな風になるのかな?』って話したり、楽しい想像をしながらのんびりするのが幸せ」(26歳・女性)

▽ 心地よい風に吹かれながら、旦那さんとのんびりピクニック。楽しそうに遊ぶ子どもを見て、いつかは自分たちも……なんて想像してみるのも、なんだかくすぐったくて幸せですよね。

4. 夜中のドライブ

「子どもがまだいないから、金曜の夜にドライブで海に行ったりすること。夜の高速ってなんだかワクワクしない? 気分転換にもなるしオススメ!」(30歳・女性)

▽ 週末は家でゆっくりするのもいいけれど、夜中のドライブデートも恋人時代に戻ったみたいでいいですよね。お気に入りの曲をかけながら高速を走るのもテンションが上がります!

5. 子どもを預けて居酒屋デート

「子どもを両親に預けて、主人と居酒屋デートすること。子連れで居酒屋って行きづらいし、思う存分飲んで楽しく過ごせるのがいい! 独身時代に戻ったみたい」(31歳・女性)

▽ バーや居酒屋などの子連れで行きづらい場所は、育児中にはなかなか行けません。子どもを預けられる環境があるなら、たまには夫婦だけで居酒屋デートしてみましょう。飲みに行くことが好きだった人は、いいストレス発散になりますよ。

6. 一緒に料理

「休日に夫と一緒に料理すること。いつも私ばかり食事を作っているのが不満で、夫にも手伝ってほしいと思って始めた。意外と夫も楽しんでいるようで、二人で新しい料理にチャレンジするのが毎週末の楽しみだったりする」(34歳・女性)

▽ 奥さんが夕飯の支度をしているのに、旦那さんはテレビを観ながらゴロゴロ……なんてストレスが溜まるばかりですよね。それならば、一緒に料理をして夫婦の時間を作りましょう。最初は料理に抵抗がある旦那さんも、自分で作ったものを食べると料理にハマっていくのだとか。

自分一人の時間も大切ですが、円満な夫婦になりたいのなら、一緒に過ごす時間は必要不可欠。自分たちに合った過ごし方を見つけて、たくさんコミュニケーションをとっていきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。