さすが! この人「女心が分かっているな」と感心する男性の言動5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.10.15.Mon

いわゆるモテる男性は「女心」をよく理解しているケースが多いですよね? 女性が喜ぶツボを分かっていて「この人、絶対にモテる」と思わずにはいられない……。世の中にはそんな男性もいますよね。
というわけで今回は、女性たちに聞いた「女心が分かっているなと感心する男性の言動」をご紹介します!

「女心が分かっている」男性の言動

1. 外見の変化にいち早く気づく

髪型を変えたり、ヘアアレンジしたときに「あれ、今日の髪型可愛いね」「髪切った?」と変化にいち早く気づいてくれる男性は「女心が分かっている」という声も目立ちました。変化に気づかない男性が多い中「あれ?」と指摘してくれるとうれしいものですよね。

「髪型を変えたときに『髪切った? 似合うね』といち早く気づいてくれる人は、モテそうだなって思う。前髪切っただけなのに気づいてくれたんだって、うれしい」(29歳・メーカー勤務)

▽ 変化に気づく=気にかけていてくれているって気持ちになってしまうもの。モテる男性はいち早く変化に気づくもの?

2. 頑張ったオシャレを褒めてくれる

頑張ってオシャレしたネイル・髪型・服装などを「可愛い」「いいね」と褒めてくれる男性も「さすが!」と思ってしまうもの! 気合いを入れたポイントを褒めてくれたら絶対にうれしいし、好感を持たずにはいられないという声もありました。

「頑張ってオシャレしたネイルを『それ可愛いじゃん』ってさりげなく褒めてくれる男性! 気合いを入れたところをピンポイントで褒めてくれるとうれしいし、もっと可愛くなりたいと女性を喜ばせること間違いなしです」(28歳・ネイリスト)

▽ 頑張ったオシャレを褒めてくれると、もっと可愛くなりたいな~と女性の原動力にもつながりますよね。

3. どうでもいい話を聞いてくれる

女性ならではの「オチがないどうでもいい話」を流さずに「うんうん」「それで?」と興味ありそうに聞いてくれる男性も「モテそう」という声が多数! そういう話にも「だから何?」「結論は?」とせかさずに聞いてくれると心の広さも感じてキュンとします。

「オチとかないくだらない話でも、うんうんって楽しそうに聞いてくれる男性は女心を理解しているな~って思う! だって基本『で、何が言いたいの?』ってなるのに」(30歳・アパレル関連)

▽ 男性は意味がない会話は苦手派の人が多いようですが、にもかかわらず「うんうん」と聞いてくれるなんて……さすが!

4. さりげなく「女性扱い」してくれる

さりげなく「紳士的な振る舞い」で女性をエスコートできる男性も「さすがだな」と感心してしまうという声が目立ちました。重たい荷物を持ってくれる・車道側を歩く・ドアを開けてくれる……とモテるだろうな~と感心せずにはいられない!

「わざとらしくなく、自然に女性をエスコートできる人はモテるって思う! さらっと重たい荷物を持ってくれたり、何気に車道側を歩いてくれたり、そういうのってモテる男性しかできないと思う」(32歳・インテリア関連)

▽ 欧米ではレディーファースト文化だけど、日本でもそういう扱いをサラッとしてくれる男性は好感度大ですよね。

5. 落ち込んでいるときに励ましてくれる

ちょっと元気がないとき、落ち込んでいるときに、その様子に気づいて「どうした?」と声をかけたり「元気出せよ」と励ましてくれる男性も「女心が分かっている」という声が。様子の変化に気づいて優しい言葉をかけてくれるとキュン……!

「落ち込んでいることに気づいて『元気ないけど、どしたの?』と声をかけてくれたり、励ましてくれる男性。そういう気分の変化に気づくのもさすがだし、優しくしてほしいときだからキュンとしちゃう(笑)」(28歳・メーカー勤務)

▽ なんでわかるの? という気持ちもあるし、気づいて声をかけてくれる優しさにも「モテる男」だなと。

まとめ

こんな言動をしてくれると「うれしい」のは当然のこと? さらっとできる男性は「女心分かってるな~」「モテそう」と感心してしまいそうですよね! 男性のみなさま、周りの女性たちにこのような対応をしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm