婚活がうまくいかない…そんなときこそやっておきたい5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.10.06.Sat

結婚したいという明確な目標をもって婚活に取り組んでいるのに、なかなかいい結果が出ない、となると気持ちが落ち込んできたりしますよね。なんだか自分が否定されたような気にもなってきますが、本当にそうなのでしょうか。
そんな精神的にキツい時期こそやっておきたいことが実はあります。

婚活がうまくいかないときやるべきこと

1: 自分に否定的な気分にならず、好きなことを存分に楽しむ

婚活がうまくいかないと、自信を失ってしまうときもあるでしょう。でもそうやって自分に自信を持てず、否定的な気分になってしまってはますます婚活は難しくなります。うまくいかないことは縁が無かっただけとすっぱり割り切って、趣味でも仕事でも夢中になれることを存分に楽しむ気持ちを忘れないようにしましょう。結局人はそんな瞬間が一番輝いているし、魅力的になれます。
そしてそれは新しい自信につながってゆくでしょう。

2: 自分の母親と結婚について話し合ってみる

そもそもどうして結婚したいと思うのか、自分にとって最も身近なお手本と言えるお母さんとじっくり話し合ってみるのはどうでしょう。自分の母親は結婚に対してどんな考えを持っているのか、あるいは人生の先輩としてのアドバイスなど、普段の会話ではなかなか聞き出せないようなこともこの機会に聞いておいて損はないはず。だって結婚してしまったら、それこそそんな話をするチャンスも時間も減ってしまうでしょう。

3: リフレッシュのためにひとり旅に出る

婚活中なのになかなかお相手が見つからないというのはモヤモヤしますが、でもそれならそれで、独身のあいだにしか出来ないことをたくさん楽しんでおいた方が良いでしょう。例えばひとり旅、結婚したらなかなか出来なくなってしまう代表的なものです。好きなところへ行き、自分ひとりで自由気ままに過ごしてみる、それが短期間であったとしても実はとても贅沢な時間であることにきっと気付くはずです。

4: 既婚の友だちに結婚生活の現実を聞いてみる

婚活が長引いてくると、どうしても結婚がゴールに思えてきて、しかもそれはバラ色の生活というふうに思い込みがちです。でも既婚の友だちに連絡をとって、リアルな結婚生活について聞いてみれば、それが絵空事であることに気付くことでしょう。嫁姑問題、家事分担、セックスレス、お金の問題、結婚生活にもいろいろ難しい問題があることが見えてくると、婚活について今一度考え直してみようという気になるかもしれません。

5: あえて婚活を止めてみる

婚活についてたくさんのアドバイスがありますが、でもやっぱり相手が見つかるのってタイミングや運といった自分ではどうにもならない要素が強いのです。
だからもし婚活に疲れてしまっているなら、焦って自分を追いつめるより、いっそ止めてしまった方がいいかもしれません。今はそのタイミングじゃない、あるいは本心ではそれほど結婚なんて望んでいないのかもしれない、というなら婚活を続ける意味は無いでしょう。

まとめ

婚活がうまくいかず長引いてくると、つい結婚を理想化したり、あるいは“結婚なんて出来ないかも”なんて悲観的になったりして、冷静さを失ってしまうことがあるかもしれません。そんなときこそ“いつもの自分”に立ち返って、自分が何をしたいのか、求めているのか、気持ちをはっきりさせることが大切な気がします。いずれにせよ自暴自棄な気分にならず、前向きに進んでいきたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。