これぞ恋人がいる醍醐味! と感じること6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.09.29.Sat

シングルでも楽しいことってたくさんあるけれど、恋人がいないとできないことっていろいろとありますよね。今回はそんな、これぞ恋人がいる醍醐味だと感じることあるあるをまとめてみました。

クリスマスのロマンチックデート

バレンタインデーも恋人との行事ではあるものの、クリスマスのロマンチックさには叶いませんよね。街のイルミネーションや、レストランやホテルのカップル向けプランなんかは眺めているだけでも楽しいもの。
恋人がいるとクリスマスの日には、普通のデートとは全く違うマジカルな時間を過ごすことができるのです。

朝起きて好きな人が隣で寝ている

お泊りデートの翌日、好きな人が隣で寝ている姿を見ることができること! それから2人でモーニングコーヒーを飲んだり、ベッドでブレックファストを食べたりと、まったりと休日の朝、至福の時を過ごすのです。
一人だと、休日に昼ごろまでベッドでだらだらしていると罪悪感を感じることもあるものの、恋人と一緒だと不思議とそうは感じないんです。

ドラマチックな喧嘩

喧嘩なんかしないほうがもちろんいいんですけど、喧嘩をしたあとに仲直りをしてさらに愛が深まるというドラマチックな展開は、恋人との間でしか起こりえないこと! 友達と喧嘩した時に絆は深まるけど、愛が深まるという感じではありませんよね。
うまく気持ちが伝わらなかったり、傷つきながらも相手のことを理解しようと努力する、そのひたむきな姿勢を忘れないようにしようとしている自分に酔っちゃうこともありますが。

未来の2人が楽しみ

真剣交際している恋人がいると、これから数々の人生の大きな転機が訪れる可能性があります。プロポーズ・結婚・家庭をもつなどなど、まだはっきりと2人でそういった話をしていなくても今後楽しい展開が待ち受けていると考えるだけで、ワクワクしてしまいますよね。
恋人がいないと、こういった未来がただの妄想となってしまい一人悲しくなることもあるのが現実。

フェイスブックのステータスを変更

フェイスブックのステータスを「交際中」に変えて、友人たちに交際宣言をすること。シングルの時には友達がこのステイタス変更をすると「けっ!」と思っていたものの、実際に自分に恋人ができると公表したくなるもの。一度発表すれば2人のラブラブ写真を載せることが許されるような気分に。

バレンタインデーを安心して過ごす

バレンタインデーと言えば、好きな人に気持ちを伝える日として、告白するのに絶好の日。でも告白したからといって100%受け入れられるわけではなく、絶望的な日に変わる可能性だってあるのです。
その点、恋人がすでにいれば、手作りチョコレートをあげたり、バレンタインデー限定のチョコレート菓子を一緒に楽しむという、申し分のない幸せな時間を過ごすことができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。