割り勘の方がマシ! 気持ち良くおごってくれない男子5タイプ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.09.28.Fri

男性と二人で食事をして、お会計を支払ってもらえると女性としてはうれしいものですよね。けれどそんな楽しい時間をぶち壊すような態度の男性もチラホラ。これなら割り勘がマシと一気に気分もダウンしてしまいます。

気持ち良くおごってくれない男子

1. 節約しちゃう男子

二人で食事に行くって特別な日ですよね! 非日常なのですから贅沢は言わないけれど、多少は余裕を持ってもらえたらうれしいのですが……。

・ 「おごってくれると聞いてうれしかったけど、激安まんぷくコースが予約してあり驚いた」(接客業/29歳)

・ 「おごりは有難いけど、高いメニューは見せてくれなかった時。いい歳なんだから、外食は質を重視したいので」(インストラクター/34歳)

▽ 学生ならお腹いっぱいを重視かもしれませんが、大人なら少なくても良いものを食べたいですよね。

2. 威張っちゃう男子

リードして食事に誘ってくれることは頼もしいですよね。でも食事の最中に、ご馳走してやってるぞ! という態度はテンションが下がります。

・ 「気になっていた上司がおごってくれるとの話でウキウキ! それなのに食べてる最中ずっと、『俺のポケットマネーだよ、感謝しろよ~』などと何度も言われ、食事も喉を通りにくくなった」(営業/28歳)

・ 「先輩男性は、店員さんに聞こえる大声で『毎回おごってやってる』などと言うので、肩身が狭くなる」(データ入力/26歳)

▽ 完全に苦笑い状態ですよね。せっかくご馳走してくれるなら笑顔で食べさせてほしいです。

3. 見返りを期待する男子

ご馳走してもらい素直にうれしい気持ちなのに、その後に見返りを求められたら一瞬でイヤな思い出に変わってしまいます。

・ 「年上男性に奢ってもらった後、『この後……』とホテルに誘われた。素直におごってもらってはいけないと勉強になった」(施設管理/24歳)

▽ 下心中心の男性ばかりではありませんが、露骨な見返りを求められるとドン引きです。

4. くどくど説教する男子

おごってやってる感が出てしまい、つい説教くさくなる男性っていますよね。もう次は遠慮したいと思うものです。

・ 「年上の先輩に飲みに連れていってもらったら、仕事のことで細かく指摘されるなど、まるで職場の延長で疲れ切った」(美容アシスタント/23歳)

・ 「食事に招いてくれた知人男性。それなのに、お酒が入ったら『だからお前は結婚できない』などと説教されて帰りたくなった」(福祉関係/29歳)

▽ できるだけ対等な立場で会話できると、また次も行きたいなという気持ちになるのですが……。

5. ダラダラ長時間の男子

好きな彼とならいつまでも一緒にいたいですが、まだ深く知らない相手との長時間はいくらおごりであってもキツイです。

・ 「まだ2回しか会っていない男性が、仕事の愚痴をずっとダラダラと。食事はご馳走してくれるとの話だったので切り上げるタイミングも見つからず疲れた」(歯科助手/28歳)

▽ ご馳走してもらうという話だと、こちらが遠慮するところも出てきてしまいますよね。割り勘の方がラクという意見もわかるような気がします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/