気合入れていきましょう! 合コン初参加の心得

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2018.09.25.Tue

合コンに初参加することが決まったら、誰でもドキドキしますよね! でも、ただソワソワしているだけではいけません。初戦に向けて準備しましょう。
そこで今回は、合コン初参加の心得をご紹介します。合コンを楽しいと思うか、もう行きたくないと思うかは、あなたの準備次第なのです!

合コン初参加の心得とは?

1. キメすぎた服装はNG

合コンというと、いわゆるモテ服と呼ばれるピンクや白のワンピースを想像しがちです。しかし、実際合コンでそれらの服を着ている女性を見たことはありません。みんな意外とラフな服装で来ている場合がほとんどです。
初合コンを前に、服を購入しようと思っている女性は要注意です。想像上の合コンは一旦置いて、合コン経験者にアドバイスをもらいましょう。
ちなみに私のおすすめは、ワイドパンツやスキニーなどカジュアルな服装にヒールを合わせた、ラフでありながらも女性らしさを出せるスタイルです。イメージしにくい場合は、男性ファッション誌に出てくるような女性の服装であれば、間違いがないはず!

2. メイクはナチュラルに

合コンは、参加人数にもよりますが、想像より男性と距離が近くなることもあります。このとき、気合を入れてバッチリメイクしていたら、強そうな印象を与えてしまうかも……。
ナチュラルメイクは、ただ薄くするということではありません。マット肌よりはツヤ肌に、ギラギラしたアイシャドウよりはラメが細かいアイシャドウを選ぶとよいでしょう。
なかには、奇抜なメイクやファッションを好む男性もいますが、合コン初参加時はナチュラルに仕上げて様子を見てみては?

3. 緊張しても友人とばかり話さない!

合コンで緊張すると、どうしても隣にいる友人と話してしまいがちです。しかし、せっかくの合コンを楽しみたいなら、積極的に男性と話すように心掛けたいですね!
また、話が途切れたときに携帯をチェックするのも印象が悪くなるのでNGです。携帯は、潔くバッグにしまっておくか、膝の上に置いておきましょう。

4. 専攻していることや仕事について話せるようにまとめておく

合コンは、初対面の方が集まるので最初は自己紹介から始まります。そのため、自分が専攻している分野や、仕事内容については最低限話せるようにまとめておきましょう。
趣味があるなら、趣味について話すのもよいですね! そこから話が広がって、よい関係が築けることもあります。専攻分野や趣味について尋ねられたときに「別に……」とか「特に……」とか、恥ずかしがって答えないのはいけませんよ。

5. お酒を勧められても無理しない

合コンではお酒を飲むこともありますが、飲めないなら無理する必要はありません。ジュースやお茶だけでもよいのです。
もしお酒を勧められたら、飲めない旨をはっきり伝えましょう。ここで無理に勧めてくるような男性がいたら、私は帰ってもよいと思っています!
合コンは、お酒を飲んで騒ぐ場ではありません。あくまでも、交友関係や人脈を広げるためのものであることを理解しておきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。