脱・「察してほしがり」! 彼とのすれ違いを解消する方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.09.22.Sat

女性間では当たり前の「察する」という行動。男性もこれが当たり前のようにできるのだと思って、拗ねたり遠回しな言葉で伝えてみても、ぜんぜん分かってくれない! ほんとにイライラしちゃいますよね。
けれど男性が女性の心を察してくれないのは、わざとでもなく、悪気があるわけでもないんです。「なぜかいつもイライラしてる彼女」のレッテルを貼られる前に、なんとかしましょう!

なぜ男性は「女心」を察せない?

一言でいうのなら、男性は単純だから。ウワサには聞いたことがあると思いますが、あなたが驚くほどに男性の思考回路はかなり単純なのです。
かわいい彼女が隣にいても、そのとき眠かったら悪気なく寝るし、きれいな花を見ても彼女が「ほしい」と言わなければプレゼントしてあげたいという思考までたどり着かず、ただの「花」で終わるのです。
男性の生活が恋愛一色にならないのも、このような性質が関係しているのでしょう。また男性はプライドがあり、悩みなどを聞かれたくないという人もいます。そのため女性もそうだろうと考え、どうしてほしいか言われない限りは触れないほうがいいと思っているのです。

女性と男性がすれ違う理由とは

男性の性質が分かったところで、察してほしがりなわたしたち女性と、そうではない男性の心がすれ違ってしまう理由について、女性の性質を交えて考えてみましょう。

あえて言葉にしなくても理解し合える

察してもらえる世界が当たり前な女性の世界では、「言わない」ことで察してもらおうとしてしまう傾向があります。目を合わせてくれないから怒っている・返事が素っ気ないから忙しい・笑っているけど目が悲しそうなど、女性は些細な違和感から気持ちを想像することができます。
さらに遠回しな言葉であっても、その言葉の裏を読み取る能力にも長けています。口にはしないけれど表情や態度で心情を表すことで、女性は誰かに分かってもらいたい欲求が強いのです。

察してくれなくて悲しくなる

男性に察することを求める女性は「優しい彼になら、わたしがどんな気持ちでいるのかくらいたやすく想像できる」と、期待を押し付けてしまっているふしがあります。
その期待が裏切られると「彼は人の心が分からない冷たい人」という誤解が生まれ、機嫌を損ねて黙り込んでしまうので、何をしてほしいのか分からない男性は動けないままただ困り果てます。こんなことを何度か続けるうちに「俺には彼女を幸せにできない」と自信を失ってしまう可能性もあります。

自分の機嫌を彼任せにしない

彼はあなたの機嫌を取るために存在するのではないのです。2人の関係をさらにいいものにしていく以外のケンカはしないように、自分の機嫌は自分でコントロールできるようになりましょう。
また、どうしても彼にしてほしいことがあるという場合、拗ねないで、どうしてほしいのかを言葉で伝えましょう。彼に自分の気持ちを伝える努力をすることも、不機嫌になった自分をそのままにしない方法の1つです。自分を大切にする意味でも、いつもいい顔をしていたいものです。

機嫌のいい女性は自立して見える

女性の機嫌の悪さに振り回されている男性たちにとって、自分のことを自分でととのえられる女性はワンランク上の女性に見えます。感情のままに騒がないことでミステリアスさもあり、そういう女性のことを男性はいつまでも追いかけていたいと思うものです。
自分の機嫌をコントロールできるようにするだけで、あなたを見る彼の目が変わり、滞り気味だった恋愛にうれしい変化があるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)