「結婚する」ってどういうこと? 結婚生活をスムーズに始めるために

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
さた なつみ

Written by:

2018.09.17.Mon

年頃になると「結婚」というワードがどうしても視野に入ってきます。読者のみなさんの中には、結婚を控えているという人もいるのではないでしょうか。
結婚に憧れている人、結婚を控えている人、そしてもう結婚した後の人……すべての女子に結婚生活をスムーズに始めるための極意をご紹介します。

1. 完璧な奥さんを目指さない

大好きな彼と一緒に住み始めて幸せいっぱいの時期は、家事を頑張ってしまう人が多いはず。大好きな彼に精一杯尽くすいい奥さんになりたいという気持ちが先走るあまり、すべてを完璧にこなそうとしていませんか? 最初から完璧な奥さんを目指すのは避けるのがベター。
住宅環境の変化や転職による通勤時間や職場環境の変化など、結婚後はとにかく慣れない環境に順応するだけで体力を使います。それなのに家事まで一生懸命やってしまうと疲れが出るのは当然。そしてだんだん「なぜ私ばっかり」という負の思考に陥り、彼に八つ当たりをしてしまうことにもなりかねません。
そうならないためにも、家事はほどよく手抜きをするのがいちばん。家事も彼と一緒に楽しむものだと割り切って、2人で協力して片づけましょう。持ちつ持たれつの関係が最もフェアでお互いに気持ちよく過ごせるはず。

2. 一人の時間をお互いに尊重する

どれだけ幸せでずっと一緒にいたくても、一人の時間をお互いに尊重しましょう。ずっと同じ部屋にいて同じことをする必要はありません。自立した一人の人間同士、一人の時間も大切にすることが夫婦円満の秘訣です。
どれだけ安らげる家でも、どんなに好きな相手でも、ずっと2人でいるのは疲れてしまいます。やっぱりいちばんくつろげるのは一人の時間。買い物や読書、散歩などお互いに一人で過ごす時間を上手に見つけて、適度にリフレッシュしましょう。

3. 寝るときは一緒

同じベッドで眠る夫婦は、別々のベッドで眠る夫婦よりも離婚率が低いという研究が話題になりましたね。どんなにけんかをしても、寝るときは一緒に寝ると決めてしまえば、それをきっかけに仲直りすることもできるはず。
一緒に寝ると、お互いの体温を感じて少なからず安心感を覚えることができます。早めにベッドに入ってゆっくり会話をするもよし、ただ寝るまでハグをするもよし、何も話さずにごろごろするもよし……。寝室に大きなベッドを買って、一日でいちばん安心する安らぎの時間を一緒に過ごしましょう。

まとめ

さて、今回は結婚生活をスムーズに始めるための極意についてご紹介しました。最初から夫婦円満のメソッドをたくさん詰め込んで新生活を始めれば、それが習慣となっていつまでも円満に暮らしていけるはず。ぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

さた なつみ

ロックと本とアナログをこよなく愛すOL兼フリーライター。
趣味の人間観察・分析を記事に生かせたらいいなと思ってます。
清楚なロックンロールをモットーに楽しくゆるく生きていきたいです。
Twitter:https://twitter.com/naaaaa723
ブログ:http://na-tsu828.hatenablog.com/