年内にプロポーズ? 彼の気持ちを早く結婚に向けるヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.09.15.Sat

あっという間に一年も後半の季節を迎えます。「今年こそゴール」と考えていた人にとっては、できれば年内に彼との将来を一歩進めたいものですよね。残り数か月でプロポーズにされるために、できることはたくさんあります。

彼の気持ちを早く結婚に向ける方法

1. 彼の周囲の状況を聞いてみる

いきなり将来の話ばかりでは彼も気が重くなってしまうでしょう。そんなときは、彼の周囲の様子からさりげなく話していくのがベスト。「職場は既婚者の方が多いの?」「子どものいる友達も増えたんじゃない?」などと、彼の生活の中で、結婚している男性を改めて意識してもらいましょう。
「そういえば結婚している人が増えてきたな」と彼が実感してくれれば、自分自身に置き換えることもできます。

2. 住みたい場所をイメージさせる

結婚の話題は何だか重たく感じますが、「住みたい場所」や「憧れの部屋」のテーマなら会話も盛り上がります。将来はどんな所でどんな部屋に住みたいのか、理想を話してみてもいいですね。
言葉にしてみると曖昧だったことが現実的に感じられます。彼の心の奥にある「二人が一緒に暮らすイメージ」が明確になっていくでしょう。結婚の話題を避けがちな彼ほど、楽しい将来プランに目を向けた方がまとまりやすいようです。

3. 希望を伝えたあと一度引く

彼女から率直に結婚したいと言われて悪い気はしません。とはいえ、何度もお願いすると、重い彼女になってしまいそうで加減が難しいですよね。まずは、面と向かって話すときに「親も望んでいるから早く結婚したいな」などと気持ちを伝えましょう。
その後はしばらく引いて様子をみることが一番。彼もあなたの本音をシッカリ聞いたら記憶に残るはず。まずは、彼女からの意志をハッキリ伝えることが彼を動かすポイントです。

4. 両親に会いたいとお願いする

既婚者の皆さんも「親が一役買ってくれた」、「二人の後押しをしてくれた」という人が多いようです。一度親に会ってしまえば、彼に結婚を急かす役が親にバトンタッチできるかもしれません。
彼女が必死にならなくても、親が手助けしてくれることが期待できそうです。彼にとっても親からの応援があれば心強くなれます。気恥ずかしくて素直になれなかったこともうまくいく可能性大。

5. 幸せにしてあげるという意識

「幸せにしてほしい」と思っているのは女性だけではありません。男性だって心の奥では「僕を幸せにしてくれる奥さん」や「甘えさせてくれるパートナー」を望んでいます。男性向けの婚活CMも、癒しつつ支えてあげるような奥さんのイメージ写真が多いものです。
彼との結婚を目指すなら「私が幸せにしてあげる」というくらいの気持ちで彼に接してみると変化が出てきますよ。年内に一歩進めるためには、あなたも強気になってリードしてみてもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/