浮気!? 嘘がバレた!? そんな修羅場を乗り切るための5つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2018.09.12.Wed

浮気など何か嘘がバレた時、ケンカが勃発してしまい修羅場になってしまったことはありませんでしたか?
別れることは簡単ですが、ここで別れたくないとなると、互いに腹わたが煮えくり返る思いを抑えて、なんとかその場を切り抜けなくてはなりません。それではどのような方法がベストなのでしょうか?

とにかく深呼吸すること

最悪なのは沸騰状態の勢いで責め立てたり、逆ギレすることです。怒り狂っている時は、言いたいことを言わないと気が治まらないという気持ちも十分に分かりますが、まずは深呼吸をしてリセットしましょう。深呼吸を数回行うことで気持ちが落ち着きます。
ここで冷静にならないと、この先の話を進められません。そのためにも一旦落ち着きましょう。

とりあえず最後まで話を聞くこと

男性は話の腰を折られることで、女性が思っている以上にイラッとするので、とりあえず最後まで話を聞いてあげましょう。話の途中でおかしいと思っても、反論があるのであれば、彼の言い分を聞き終えた後に一つ一つ冷静に伝えてゆきましょう。
ここで感情的に責めてしまっては炎上するだけで、事実関係がハッキリしなくなってしまいます。あくまで冷静にならなくてはなりません。

自分の場合は多くを語らないこと

自分に非がある場合は、とにかく多くを語らずに話を進めるようにしてください。ここで言い訳をすると、相手の気持ちを逆なですることになりますので、くれぐれもご注意を。そうならないためにも事実関係のみを淡々と手短に話すようにしてください。
その際に自分の心情がどうだったかまでを言う必要がありません。それこそ“言い訳”という風にとられてしまいます。何でも正直に話せば良い訳ではありません。切り抜けるには、相手の怒りも抑えなくてはならないからです。

挑発しないこと

確かに怒り狂っている時は相手をガンガン責めがちですが、わざわざ挑発するような言葉を向けるのはやめましょう。
別れたくないのであれば、火に油を注ぐ言葉は全く意味のないことです。ググッと飲み込めるか飲み込めないかで、この先が大きく分かれます。

一旦、時間を稼ぐこと

修羅場は確かにエネルギーを使うので疲れてきてしまい、つい決定打を打ちたくなりますが、それだと後悔することになるかもしれません。この場は一旦保留にしましょう。
その場では、どう決断したら良いか分からないことも、保留にすることによってお互い冷静に考えることができるので、勢いで投げやりな決断をすることを避けられます。

まとめ

いかがでしたか? なんとかこれで“勢いで責め立てて炎上し別れる”という最悪のパターンは避けられると思います。その時はどんなに怒っていても、仲直りしたいのであれば取り入れてみてくださいね。
なるべく避けたい修羅場ではありますが、その試練が更なる糧となり、より深い愛が育めますように。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。