心から「結婚してよかった!」と思える相手を選ぶコツ6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
kasumi

Written by:

2018.09.08.Sat

結婚したいけれど、焦って相手を選び失敗してしまうのは怖い……そのような女性は意外と少なくありません。堅実で一緒にいて安心できる男性と出会えればじゅうぶん。
とはいえ、具体的にどうやって選べばいいのか分からず悩まれている人もいるでしょう。そこで今回は、心からよかったと思える結婚相手を選ぶためのコツについてご紹介します。

結婚相手で失敗しないためのコツ

見た目やステータスだけにとらわれない

見た目やステータスだけにとらわれないことを心がけましょう。年収が高くても、貯金ができない浪費癖があるといった場合、結婚後に苦労してしまう可能性があります。また、相手の見た目に妥協できない人も注意が必要です。
男性のルックスに重きを置いたあまり、婚活を始めてから結婚に至るまで5年以上かかった人もいます。話をうかがったところ、見た目を重要視するのをやめた結果、素敵な男性と出会えたとのことでした。

派手な生活を送っているか確認しておく

見た目は堅実そうだったのに、フタを開けてみたらギャンブルが大好きだった。結婚前にとんでもない本性を知ってしまったという人もいます。
生活が派手かどうかは、ある程度一緒に過ごしてみることで見抜くことができます。そのチェックは、浪費癖があるというだけでなく、家庭を大切にしてくれるかどうかの判断ポイントにもつながります。性格だけでなく生活の状況も確認しておきましょう。

「ありがとう」と「ごめんなさい」が言える人を選ぶ

結婚すると、本当に些細なことでケンカしてしまうことも多々あります。ケンカしないよう言いたいことを我慢するのはストレスになるため、決して良い解決方法だとは言えません。円満な結婚生活を送っている人たちに秘訣を聞くと、高い割合で「ありがとうとごめんなさいを素直に言うことが大切」だと答えます。
結婚相手を選ぶ際、ケンカしても仲直りできる人かどうかをひとつの判断ポイントにするのも良いでしょう。

話し合いができるかを見極める

「疲れているから明日にして……」大切な話になるといつも避けられてしまう場合は注意が必要かもしれません。心からよかったと思える結婚相手と出会いたいと思われるのなら、しっかりと話し合いができる男性かどうかチェックしておくことをおすすめします。
良好な夫婦関係を築くには、夫婦間でコミュニケーションがとれることが必要です。何気ない会話だけでなく、いざというとき夫婦での話し合いができれば困難も乗り越えられるでしょう。

精神的に落ち着く相手かどうかを大切に

ありきたりなことかもしれませんが、精神的に落ちつけるかどうかも大切なポイントです。刺激をくれる相手も素敵ですが、生涯一緒に過ごすことになりますから、安心できる人でなければあなた自身が疲れてしまうかもしれません。
もし、結婚すべきか悩む相手がいる方は、彼の前で自分らしくいられるのかどうか再確認してみるといいでしょう。

ある程度は勢いに任せる

結婚相手選びとなると、どうしても慎重になってしまうという方も少なくありません。しかし、本当にこの人でいいのかと考えすぎてしまうと疑心暗鬼になってしまい、運命の相手を逃してしまう可能性もあります。
一緒にいて安心できる、何か問題が起きても一緒に乗り越えていける気がする。そう思える相手なら、ある程度勢いに任せてしまうのもいいでしょう。そうして円満に夫婦生活を続けている人もたくさんいますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

kasumi

歌の先生経験やクリーニング師の資格を保有しているなど少し変わった経歴を持っています。特技は人の歌声や話声がどんな形をしているか目に見えること!楽しんでもらえる記事を書くことをモットーに日々奮闘中。https://twitter.com/ksm_c_emilyplay / http://ennuirockmusic.jp/