好きな人に話しかけられない! 奥手女子に実践してほしい6つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2018.09.06.Thu

好きな人ができたら積極的にアピールしていきたい! でもどうアピールすればいいのか分からない……なんて悩んでいませんか? アピールするというのは相手に好きな気持ちがバレるかもしれないという恥ずかしさがありますよね。
そこで今回は、奥手女子がアピールするために実践してほしいことをいくつかご紹介します!

奥手女子に実践してほしいこと

連絡先はグループLINEからゲットする!

直接連絡先を聞かれたら、なんで連絡先を聞かれたのか考えますよね。俺に気があるのかな? と一発でバレてしまう可能性があります。奥手女子はそれが恥ずかしいと思ってしまいますよね。
そのため、連絡先はグループLINEからゲットするのが吉。まだ連絡先知らなかったので追加しました! と一言連絡しておけば自然に連絡先をゲットできます。

話しかける前にLINEで会話に慣れておく

いきなり話しかけるのは難易度が高い! と思いますよね。まずは話しかける前にLINEで会話をすることに慣れておきましょう。直接話す時と感覚は違うと思いますが、それでも少しは緊張がほぐれますしLINEでも十分アピールできます。
そっけない雰囲気にならないよう、適度に絵文字やスタンプを使うと印象度がアップしますよ!

相手の趣味や好きなものの情報を聞き出す

直接話しかける時に役立つので、相手の好きなものや趣味の情報は聞き出しておきましょう!「デートはどこにいけばいいかな?」「どんな会話なら続くかな?」と思った時に、相手のことを知っておくと奥手女子でも話を進めやすいですよね!

話しかける時はまず挨拶から!

まずはきっかけがほしいところですが、タイミングよく話題は出てこないですし、用もないのに話しかけるのはハードルが高いですよね。
「おはよう」「お疲れさま」「おやすみなさい」などの挨拶なら声をかけやすいですし、相手からも返事がくるので序盤のコミュニケーションに最適です!

自然に話しかけるきっかけはイベント!

挨拶しかしない関係では発展しないので、会話ができるイベントが発生してほしいところ。そんな時は季節のイベントを利用してみましょう! これからならハロウィンやクリスマス、年末年始ですね。
お菓子を作って渡してみたり、みんなでクリスマスパーティーしよう! と提案してみたり、相手に重くならないよう配慮して話すきっかけを作ると、今後用がなくても話しかけやすくなります。

デートに誘う時は相手の様子を伺う

例えば、「○○のお店が気になっているんだよね」という話を振ったとします。そこで相手が今度行ってみようかと言ってくれれば万々歳ですが、「そうなんだ!」と返ってきた場合、相手の気持ちが汲み取れないですよね。
そこで、「暇な時あったら連絡してね」と、ライトに誘ってみましょう。そこで相手が「いつにする?」と乗ってくれれば脈アリですし、「分かった!」とどっちつかずな連絡がきてもデートを断られたというダメージは受けません。後日改めて誘ってもいいですし、奥手女子が相手の気持ちを確認するにはぴったりですよね。

まとめ

奥手だと色々なことが遠回りになってしまいますが、ちょっとしたことでうれしくなったりドキドキできるので、その時間を楽しめるようになってきます。話しかけるきっかけ作りができてしまえば距離を縮めやすくなるので、ゆっくり一歩ずつ進んでいってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/