最愛の恋人! あなたのことを「深く愛する人」が見せるサイン5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.09.06.Thu

自分らしくいられて、成長していける……そんな素敵なパートナーに出会うことができれば、最高ですよね。あなたはどんなときに「この人と恋人になれてよかった」と思いますか? その瞬間には「愛情のサイン」が隠されているはず。
今回は、男女に聞いた「あなたのことを“深く愛する人”が見せるサイン」をご紹介します!

あなたを「深く愛する人」のサイン

1. あなたのことを無理に変えようとしない

「もっと○○したら?」「こうあるべき!」と近い距離にいる相手に「変化」を求めてしまうこともありますが、深く愛する女性にたいしては「そのままでいてほしい」と思って、無理に相手を変えようとしない……という意見もありました。

「その人のことが本当に好きなら、無理に変えようとしない。ちょっとダメな部分があっても、そういうところが『君っぽくて好きだよ』と思えるので不思議ですよね」(33歳・男性・通信会社勤務)

▽ まさに「ありのまま」を愛してしまう瞬間。そのままのあなたでいて欲しい、と自分の理想像を押しつけたりしません。

2. 短所は責めずに長所を褒めてくれる

周りにもひとりくらい「恋人やパートナーの愚痴」を言う人、いませんか? 相手のことを愛しているなら「短所」ばかり見て責める……なんてことはしないという声も。短所は責めずに、長所を褒めてくれるなら「深く愛されている証拠」といえますよね。

「短所ばっかり責めて愚痴を言うような人は、じゃあなんでその人といるの? ってあきれてしまう。好きなら長所を見て褒めてあげた方が、よくないですか?」(28歳・女性・アパレル関連)

▽ 誰でも短所はあるものですが、長所を褒めてくれる相手といれば「もっと伸ばしていける」気がします。

3. 時には厳しい意見も言ってくれる

愛しているからこそ、時には「厳しい意見」も言ってくれる。相手のことを思って「的確なアドバイス」をすることも愛情のサインですよね。厳しい言葉を伝えるのって、頭も体力も使うもの。どうでもいい相手なら「アドバイス」もしません。

「間違ったことをしていたら、ちゃんと『厳しい意見』も言える、関係が深い愛情って感じがします。相手のことを思っていなければ、わざわざアドバイスや注意はしない。だって疲れるもん(笑)」(31歳・男性・飲食関連)

▽ 相手を大事に思っているからこそ、時には「厳しい意見」も伝える。愛情のみならず、友達関係でも通じますよね。

4. 弱い部分をカバーしてくれる

誰でも「弱点」はあるものですが、二人で一緒にいることで“カバーしあえる関係”も深い愛情を感じるという声が目立ちました。人見知りな彼女に変わって、彼が積極的に話をしたり、落ち込みやすい彼女を明るく励ましたり……ふたりで一緒にいれば最強!

「最愛のパートナーだな~と思うのは、お互いの弱い部分を補っているふたり! 話ベタな彼に変わって、会話を盛り上げようと頑張る彼女を見ると『愛されているな~』ってほっこりします」(30歳・女性・営業)

▽ 弱点を責めたりせずに、むしろ「カバーしてあげられる」なんて……! まさに深い愛情を感じます。

5. 喜びも悲しみも共感してくれる

うれしいことがあったときに、一緒に喜んでくれる。悲しいことがあったら、共感してくれる。そんな相手も「大きな愛情」を持ってくれていますよね。あなたの成功を心から喜んでくれて「彼女の喜びは自分にとっても喜び」とサポートしてくれるなんて、素敵すぎます!

「彼女にうれしいことがあったら、自分も最高にうれしいと感じたときに『恋が愛に変わった』と実感した。そうなると『運命共同体』って感じがして、お互いに応援し合って、サポートしたくなるので」(32歳・男性・自営業)

▽ 喜びも悲しみも分かち合える関係は「深い絆」で結ばれているサインでもありますよね!

まとめ

こんなサインがあれば、深く愛されている、愛し合っている気がしませんか? 一緒にいることで「自分に自信が持てる」「前向きに頑張れる」など、お互いに“良い影響”を与えられる関係でいられたらいいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm