どのタイミング? ただの友達から「恋愛対象」に変わる瞬間4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.09.05.Wed

友達だと思っていたのに、いつの間にか「恋愛対象」として意識し始めていた……。友情から始まる恋もありますが、その「きっかけ」はどんなものなのでしょうか? きっかけが分かれば、友達以上の関係に進めるはず? というわけで今回は、男性たちに聞いた「ただの友達から“恋愛対象”に変わる瞬間」をご紹介します。

ただの友達から恋愛対象に変わる瞬間

1. 普段と違う「意外な一面」を見たとき

普段しっかりしている女性が実はドジっ子だったり、普段ヘラヘラした女性が実はすごく真面目な考え方を持っていたり……。そんな「意外な一面」を見たときに「ギャップ」に惹かれてしまうという声も目立ちました。

「派手なタイプの女性が、実は家庭的とか。しっかり者に見えてドジで可愛いところがあるとか。意外なギャップを知って『親近感』から『恋愛対象』になってしまうことってありますよね。へえ、そういうところもあるんだ~って、もっと相手のことを知りたくなる」(31歳・メーカー勤務)

▽ 普段と違う一面に「恋心」が芽生えることも。中身だけではなく、外見のギャップもかなり効果があるそうです。いつもと違うファッションで彼をドキッとさせるのもアリ。

2. さりげない「女らしさ」を感じたとき

ふとした「女らしい言動」を見て、女性として意識してしまったという声も。例えば、近づいたときにいい香りがしたり、長い髪をサッとまとめる仕草、丁寧な所作、キレイな食べ方などに「女らしさ」を感じて「異性」として意識するようになることもあるのだとか!

「さりげない仕草が女性らしいとドキッとして、女として意識してしまうことがある。髪からいい香りがしたり、仕草がキレイだったり。今まで意識してなかったけど、やっぱり女性なんだな~って、変な言い方ですが(笑)」(33歳・IT関連)

▽ 気になる彼の前では「女性らしさ」を意識した言動や、キレイな所作を心がけると「恋愛対象」になれるかもしれませんね。

3. 恋愛観が「似ている」と分かったとき

恋愛トークをしているきに「理想の恋愛観」が似ていることが判明して「あれ、俺たちって合うんじゃ?」と意識したことがあるという声もありました。恋愛に対する考え方が合うと「意気投合」して恋愛感情につながることもあるようです。

「恋愛相談を聞いているときに『俺もそう思うよ』ってことが多くて、なんか理想の恋愛観が似ているなと分かったとき。『俺たちっていいカップルになれるのでは?』って内心意識してしまった」(33歳・飲食関連)

▽ 恋愛トークをしながら「お互いの恋愛観」が似ていると「いいかも」と意識してしまうことも。そのまま「俺たち付き合わない?」ってなったりして……。

4. 弱い部分を知ってしまったとき

女性の「弱い一面」を知ったときに「俺が守ってあげたい」と男心を刺激されて、恋愛感情に発展するケースも多いのだとか! 落ち込んでいるとき、悩んでいるときに頼られたり、弱い部分を見せられると心の距離が縮まって、異性として意識することも。

「いつも気丈にふるまっている女性が、実は弱い一面があったりすると『俺が何とかしたい』って気持ちになる。悩み相談とかされると、心を開いてくれたことで距離が近くなるし、守ってあげたい……と恋愛感情につながることもある」(29歳・インテリア関連)

▽ 弱さを見たことがきっかけで「恋愛感情」を抱くことも。いつも強気な女性こそ、彼の前だけで見せる弱さが決め手になるかもしれません!

まとめ

友達から「恋愛対象」に変わる瞬間。こんなときにドキッとしたり、友達以上の感情を抱いてしまうことがあるそうです。気になる彼に「意識」してもらうために、こんな一面を見せてみると、恋心に発展する可能性があるかもしれませんよ?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm