長く一緒に居てもラブラブなカップルの特徴とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Reah

Written by:

2018.09.03.Mon

付き合いが長くなってくると、出会ったころのようなトキメキが減っていくという人も多いのではないでしょうか。それに反して、ずっと仲良しなカップルもいますよね。大好きなパートナーとラブラブな期間がずっと続いているカップルは何が違うのでしょうか? いつもラブラブなカップルの特徴をまとめてみました。

いつもラブラブなカップルの特徴5つ

いつも一緒にいる

カップルは「つがい」とよくいいますよね。ラブラブなカップルはどこへ行くにも行動を共にする人が多いです。「いつも友達付き合いを優先させる夫が許せない!」なんてことにならないよう、カップル同士、家族同士で交流できる友人が増えると良いですね。また、たまには二人で夕食に出かけたり、いつまでも出会ったころのような関係でいられるように努力することも大切です。

お互い見た目にも気を使っている

付き合う前はお互い良く思われたくてお洒落したりダイエットしたりしていたのに、気がつけば気が緩み、ビール腹の別人になっていた……なんてことになっていませんか? 付き合いが長くなっても女性でいることを忘れないこと。そして男性側もなるべくハンサムでいられるように努力することって大切です。

好きだよといい合う

付き合いが長くなればなるほど、「好き」や「愛している」の言葉も少なくなるかもしれません。しかし、付き合いの長さに関わらず、相手を思っていることを言葉にして伝えるのは大切なことです。特に男性は女性から求められたいという気持ちがありますし、意外にも「言葉」や「行動」で愛情を示して欲しい人が多いです。照れずに「大好き」と毎日伝えましょう!

喧嘩することをおそれない

ラブラブなカップルほど、意外と喧嘩も多かったりします。長くいればいるほど、相手に対しての甘えが出てきます。しかし、ここは自分と相手の求めているものをきちんと擦り合わせて、お互いがお互いに対してのベストを与えられるよう、努力することが大切です。自分の気持ちに蓋をせずに感情をさらけ出せるからこそ、ストレスフリーの関係が続くのかもしれません。いつも相手に正直にいることによって、お互いにとってのベストを追求できるようになるのかもしれませんね。

まとめ

「もう付き合いも長いし……」などと思わずに、付き合い始めたころを忘れずに、フレッシュさを保つ努力をすることって大切ですよね。いつまでもラブラブでいられるように、パートナーへの感謝の気持ちを日頃から伝えてみましょう。そして、いつまでも異性であることを忘れずに、年齢を重ねるごとに美しくなれるよう努力しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Reah

南カリフォルニア在住の20代後半のアラサー女子。ボストン、NY、東京と転々とし、夫との結婚を機にカリフォルニアへ。趣味は夫とジム通い。