彼にとって最強のパートナーになるためにやるべきこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.09.02.Sun

もし今彼がいてこれからもずっと仲良くやってゆきたいと思うなら、彼にとって“最強のパートナー”になることを考えてみましょう。「他の女なんて目にも入らない、キミじゃなきゃダメなんだ」なんて彼に思わせることができたら、あなたはもう勝ったも同然です!

最強のパートナーになるために

1. お互いの魅力、長所についてオープンに話し合う

ちょっと照れくさいかもしれませんが、恋人の魅力や長所にとことんフォーカスし、本人に「あなたの強みはこんなところよね」と直接伝えてあげるようにしましょう。
お付き合いが長くなると人間はつい相手の短所ばかり気になってきますが、このように長所やポジティブな部分をお互いに再確認し合うことで、「この人と付き合えてよかった」という気持ちを思い出すことができ、相手のことを心強い味方だと感じられるようになります。

2. 月1でなにか新しいことを始めてみる

最高のパートナーであるためにはマンネリ化や倦怠期なんてぜひとも避けたいもの。ふたりの関係を常に新鮮なものにしたいなら、ふたりで何か新しいことを月1ペースくらいで始めてみるのが一番です。
写真・グルメ・趣味などテーマを決めてデートをプランニングする、一緒にお稽古事を始めてみる、あるいはベッドルームでどちらが主導権を握るか変えてみる、といったことでも構いません。いつもドキドキワクワク感を大事にしてみて!

3. 一緒にジムに通ったり、ふたりでウォーキングしながらいろいろなことを話す

人間ってアクティブに動いている時のほうが気持ちも前向きとなり、パートナーとも心地よい関係が築けると言います。もし余裕があればふたりでジムに通ったり、あるいは忙しくても週に1度くらいはふたりでゆっくりウォーキングしながらいろいろな話をするというだけでもふたりの関係にとって好ましい変化となるはず。
ムリして気取ったデートをしなくても、こんなシンプルなことでふたりの濃密な時間は過ごせるものなのです。

4. 恋人であると同時に、“ベストフレンド”でもあろうとする

恋人という関係は常に男女の緊張感を忘れずにいて、相手にも何かと気を遣ってしまうようなイメージを持っていませんか。でもいい時も悪い時もともに乗り越えてゆけるようなカップルになりたいなら、互いにとって“ベストフレンド”となることも意識してみましょう。
友だち同士ならカッコ悪い部分だって見せられるし、一緒に笑い飛ばせる、相手が困っている時は迷わずに手を貸せる……。そんな見栄を張らない関係も大事なのです。

まとめ

大好きな人とずっと一緒にいて幸せになりたいと思うなら、ぜひ最高のパートナーになることを意識したいものですね。パートナーとはお互いのことを深く愛し、リスペクトしつつ、共に成長してゆけるような関係です。
そんな最高のパートナーがいれば、人生ますます楽しく、明るい気持ちで過ごしてゆけるでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):25 Simple and Easy Ways to Heat Up Your Marriage

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。