交通費がかさむ…! 遠距離恋愛あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.08.28.Tue

会えない時間が愛を育てる……なんて言われていますが、実際に好きな相手となかなか会えないのは寂しいもの。また、距離があるぶんもめたり喧嘩になったりしてしまうこともあるようです。
ここでは遠距離恋愛についてのあるある話を聞いてみました。

遠距離恋愛あるある

交通費がかさむ

「遠距離なぶん、会うためにもお金がかかる。交通費がかかるから、片方だけが会いにいくっていうのが続くと喧嘩になる。時間とお金をかけてまで会いたいのか冷静に考えている自分がいる」(20代/学生)

▽ 遠距離恋愛でネックとなるものといえば、お金です。交通費がかかるので会いにいくだけでもお金が必要。また、お金だけでなく時間も必要。お互いに忙しく働いている人は休みが合わずにすれ違ってしまうこともあるようです。
お金や時間をかけてまで会いたいと思うのか、そこが愛情のバロメーターになるのだとか。

連絡がないと不安になるけどそのうち慣れる

「遠距離になりたての頃は毎日連絡がこないと不安だったけど、1か月もすると慣れてくる。でも連絡の頻度が少なくなると距離もあるぶん、気持ちも離れていく」(20代/IT)

▽ 距離があるぶん、お互いの近況報告をこまめにしたいと思う人も多いもの。とはいえ、毎日のように連絡をしていても話題がないと困っている人たちもいます。そうこうするうちに、お互いに連絡をとらなくなってしまうことも。連絡の頻度が少なくても慣れていくもののようです。

サプライズで来られると少し迷惑

「誕生日とかクリスマスとかサプライズで来てくれるのはうれしいけど、こっちは会わないものとして予定を立てちゃったりしているから正直迷惑なときもある」(20代/ヨガインストラクター)

▽ 記念日にサプライズで相手の前に登場するのも遠距離恋愛ならではです。突然会えることになってうれしいのかと思いきや、すでに予定が立てられていたり、お互いに知らない交友関係を築いていたりすると少し迷惑になってしまうこともあるそうです。

久しぶりに会うから変化に気づきやすい

「いいときでも1~2か月に1回しか会えないから、お互いの見た目の変化に気づきやすい。太ったとか痩せたとかすぐにわかるから、会える日を目標にダイエットを頑張る」(20代/学生)

▽ 毎日会うわけではないぶん、お互いの見た目の変化に気づきやすい遠距離恋愛。太ったらすぐにバレてしまいます。反対に頑張ってダイエットをして痩せて綺麗になったら、相手からも「綺麗になったね」と言ってもらいやすいです。
イメチェンをして可愛くなって彼に会いにいくことができるのも遠距離恋愛の醍醐味でしょう。

電話をしていると会いたくてたまらなくなる

「電話をして声を聞くと一気に距離が近くなったみたいで、余計に会いたくなる。会いたいねってずっと電話で言い合う(笑)」(20代/不動産)

▽ 声を聞くと会いたい気持ちはマックスに。次に会える日までの日数を指折り数えて、ふたりで楽しみに思うことができるのも遠距離恋愛ならではですね。会いたいのになかなか会えないもどかしさが、ふたりの愛情を燃え上がらせるのかもしれません。

別れ話をするのも大変

「うまくいかなくなってもう別れようって思ったとき、会って別れるのが大変で苦労する。別れるためにお金も時間も使うことになる」(30代/自営)

▽ 別れることになっても簡単にはいかないのが遠距離恋愛です。もともと会う回数が少なかったぶん、会わない=別れにはならないことがほとんど。別れるためにわざわざ予定を合わせて会うのも大変なようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko