夏のデートだからこそ発生する、苦悩あるある7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.08.24.Fri

夏は恋が一番生まれる時期とも言えるその半面、「暑さ」がしばしば2人の邪魔をすることも。今回はそんな、夏のデートだからこそ発生する、苦悩あるあるをまとめてみました。

夏のデートの苦悩あるある

手をつなぐのも腕を組むのも汗でべっとべと

彼にべったりくっついていたいものの、猛暑の中手をつなぐと手のひらが汗まみれに……。腕を組みたいけど、腕に塗った日焼け止めクリームと汗が混ざってベッタベタになるという悲劇。涼しいショッピングモールデート以外で手をつなぐことが困難になるのです。

デートの場所を決めるのが意外と難しい

映画? いやいや、せっかく夏なんだから太陽を楽しまないとダメでしょ。
ビーチ? いやいや、丸一日外にいるなんて日焼けしちゃうし暑いし、疲れるから絶対に嫌。
こんな具合にデートの場所を決めるのが意外と難しかったりするのが真夏。外にずっといるのはつらいし、かと言ってずっと中にいるのはつまらない……。なかなか2人の間でデートの行き先が決まらずに困ることになるのです。

暑すぎて機嫌が悪くなる

暑すぎる環境にいると、だんだん頭がぼーっとしてきて、やる気も失せてくるし、本当にちょっとしたことにイラっとしたりしてしまうんですよね。そのため、夏にはどうでもいいことでの喧嘩もしょっちゅう発生してしまうのです。

セックスしたくない

せっかくシャワーを浴びてすっきりしたのに、また汗をかくのは嫌……。それに汗まみれで体を合わせるなんて気持ち悪いと思ってしまう人も多いのでは?
夏は気持ちが開放的にはなる一方で、長年付き合っているカップルは暑さを理由にセックスをする回数が減るなんてことも?

意外と楽しくないBBQ

友達カップルたちと一緒にキャンプやBBQに行こうなんてことになるけど、BBQをすると体中が煙臭くなるし、蚊に刺されまくるし、キャンプなんてお風呂に満足に入れなかったりクーラーのない蒸し暑い中眠らなきゃいけないなんて、本当に無理。「キャンプにいってBBQ」文字で見ると超絶楽しそうだけど、実際はそこまで楽しくないのが本音なのです。

ルックスを完璧にキープするのが大変

バッチリメイクをして外に出ても汗で化粧がすぐに崩れるのです。さらには、しょっちゅうワキ汗のケアをしていないとだんだん自分が汗臭くなってしまうことも。これでは彼にべったりしたくても、なんだか気になってできなくなってしまうのです。ルックスを完璧にキープするのは冬の方が断然楽なのです。

面白そうなイベントは事前に抑えておかなければならない

たくさんの楽しい野外イベントが夏には行われるものの、人気のイベントは事前に数か月前からチケットを取っておかなければイベント自体に参加できないこともしばしば。さらに花火大会などは、炎天下の蒸し暑い中何時間も前から場所取りしないとしっかりと花火が見えないなど、イベントを楽しむためには事前に行動しておかなければならないのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。