年下彼氏との付き合いで気をつけたい5つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2018.08.22.Wed

毎回交際相手が年下というのなら年下彼氏の扱い方にもある程度慣れているでしょうが、初めて年下の彼氏ができた場合、ちょっとどう接していいかわからないという女子もいるはず。
そこで今回は、年下彼氏と付き合う上で気をつけたいことをいくつか紹介します。

年下彼氏と付き合う上で気をつけたいこと

そもそも年齢を気にしちゃダメ

まず年下彼氏と付き合う上で年齢を気にしちゃダメです。気になるかもしれませんが恋愛に年齢ってそこまで関係ないですよ。
確かに年の差がありすぎると結婚してから、子どもを作るなら早めに作った方がいいのかなとか、年齢によって色々考えなきゃいけないこともあるかもしれません。ですが、まず愛情や信頼関係において年齢は関係ないので、そこをあまり気にしないことです。

彼のことをちょっと立てるのも忘れずに

彼が年下で可愛いからといっても「○○君はまだ若いから」とか「あと5年したらわかるよ」など、変に年下扱いしてはダメです……。年下男子にも男としてのプライドはあります。対等な言動を心がけましょう。
また、子ども扱いもそうですが、上から目線(見下し?)ももちろんタブー! 上から目線の発言をされてうれしい人ってそういないですから。

たまには彼にもしっかり甘える

年下彼氏に甘えにくいと思う女子もいるかもしれませんが、関係を円満に続けていきたいのなら、たまには彼にしっかり甘えましょう。
責任感が強いのか「年上だから私がしっかりしなくちゃ!」と思う女子もいるでしょうが、年の差はあってもその辺は変に気構えなくてもいいと思うのです。確かに大人の余裕というか、年齢なりのしっかりさは欲しいですが、彼氏の前でまで無駄にしっかりする必要はないです。

とはいえ子どもっぽい無邪気さは忘れずに

大人の余裕は欲しいと上述しましたが、子どもっぽい無邪気さも忘れずにいた方が関係は続きやすいです。
いつもしっかりしている年上彼女の無邪気にはしゃぐ笑顔は、彼からしたら胸キュンもの。二人きりの時はぜひとも童心にかえりましょう。
その方が彼も心を開きやすいし、あなたのことをより愛おしく思いますよ。

ジェネレーションギャップは重く受け止めないで楽しく教え合う感じで

付き合っていたらジェネレーションギャップを感じてしまうこともあるでしょう。その時は重く受け止めず、いま流行していることを彼に教えてもらったり、逆にあなたが学生時代に流行していたことを彼に教えてあげるのもいいと思います。
また、彼の周りの女子と自分を比較しないこと。彼の周りの若い女子を見て自分の年齢をしみじみ感じることはしなくていいです。変に若作りをする必要はありません。でも、感化されてシェイプアップしたりとエイジングケア活動をするのは素敵なことだと思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com