【自滅女子】恋愛が続かないのは自分のせい!? 破局を招く言動7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2018.08.10.Fri

「次こそは!」と思っても、結局いつもワンシーズンくらいで恋が終わる……という短命女子もいるはず。
そこで今回は、恋愛が続かない原因をいくつか紹介します。恋愛の最中こんな感じでは、うまくいく恋もうまくいかないかもしれません。

続かない相手を選んでしまっている

そもそも、相性がイマイチとか、相手が浮気性とか、恋愛が続かない相手を選んでしまっている場合は恋愛をスタートさせても続きにくいです。
恋愛を長続きさせたいのなら、自分の好みのタイプを探すのももちろんいいですが、自分に合う人を探すのも大事。

自分で状況を悪化させる

幸せが怖いのかケンカをふっかけたり、彼氏と問題があった時に他の男子と浮気したり、自分で状況を悪化させるのも破局を招く原因です。
自ら二人の関係をこじらせるようなことをしているうちは、何度恋愛をしても長続きはしないでしょう。

相手を減点方式で見てしまう

相手を減点方式で見てしまう癖も恋愛が長続きしにくいもの。相手の長所ではなく短所ばかりに目がいってしまっては、冷める一方です。
短所を一つ見つけたら長所を二つ見つけるなど常にプラスで見るようにしたほうがいいでしょう。

なんでも相手任せにしてしまう

優柔不断で、何でも彼氏任せにしてしまうのも破局を招く行為の一つな気がします。彼がグイグイ引っ張って行きたいタイプならいいのですが、対等な関係を築きたい彼からしたら、何でも任せられるのは負担だし、あなたが意思のない人に思え、つまらなく感じることも。そうなれば関係も長くは続かないです。

素直に喜べない

素直に感情を出せないのも、相手によってはうまくいきにくいです。相手が察し能力の高い男子ならまだいいのですが、そうじゃない場合、何を考えているか読めずにどうコミュニケーションをとっていいか悩みます。
特に、褒めても、プレゼントを渡しても、たいして喜んでもらえないとなると、男子の気持ちは冷めていきます……。

話し合うのではなく自己完結してしまう

「話してもきっと無駄……」と、気持ちを伝えることを諦めてしまうのも、関係が続きにくいです。何かあった時に話し合うのではなく、流すということをしていると、どんどん二人の間に溝ができていきます。となると、気づいた時には修復不可能なまでに溝が深くなっていたりするのです。

一生懸命相手に合わせる

相手に少しでも好かれようとするのはまぁ普通のことだし、いいことだと思うのですが、自分の個性を失うほど相手に合わせようとするのは如何なものかと思うのです。
一生懸命相手に合わせれば合わせるほど疲れるし、自分が自分じゃなくなっていき自信も無くなります。そんな状態で恋はうまくは続かないですから。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com