婚活を本格スタートさせる前によく考えておきたいこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.08.04.Sat

アラサーになってみて本気で結婚したいと思い、婚活をスタートさせようと思っている方、今なら婚活アプリも充実していて気軽に始められる時代です。
でもだからといってただぼんやりとしているだけでは良縁は巡ってきません。婚活を本格スタートさせる前によく考えておきたいことをまとめてみました!

婚活前によく考えておきたいこと

1. 婚活は“プロジェクト”。タイムラインを設定しておこう!

もし本気で結婚、それもできるだけ早く結婚したいと思っているなら、婚活にもタイムリミットを設けましょう。いつまでも時間があると思ってダラダラしていてはなかなか決まりません。
たとえばタイムラインは長くても今から1年以内、と期間を設けたほうが実現に向けて、より具体的・現実的に話が進みやすいと言えます。

2. お相手を見極めるポイントは「大好き」よりも「イヤじゃない」

運命の大恋愛をしたくて婚活に励んでいる人はおそらくいないでしょう。見つけたいのは一生を共にできる相手なのです。だから相手選びの基準も恋愛感情を最優先させるのではなく、「イヤじゃない」という部分をどれだけ見つけられるか、ということにウェイトをおいてみて。
熱烈な愛情は時間と共に冷めやすいもの。でもイヤと思う部分が少ないというのは長く一緒にいるうえで欠かせないポイントでもあるのです。

3. どんな結婚生活を思い描いている? 住む場所・子ども・ライフスタイルは?

婚活をするからには「こんな結婚生活を送りたい」という将来像が描けているはず。それを漠然としたものではなくなるべく具体的に思い描くことで、婚活もよりスムーズに進めることができます。
どんな所に住みたいか、子どもの有無、主婦になるのか共働きでやってゆくのか、そんな具体的な思いがマッチするお相手となら、よりイメージに近い理想の結婚生活になるでしょう。

4. 相手にはどんな“パートナーシップ”を求めている?

結婚相手とは一生を共にしてゆくパートナー。そんな相手にどんなことを求めていますか。ただ“優しくて、稼ぎがいいダンナさん”というだけではちょっと不十分です。
あなたにいつも寄り添い、理解してくれようとする人。あるいはお互い自立していて適度な距離感を保てる人。とにかく仕事を二の次にしてでも家庭を最優先に考えてくれる人……。そしてそんな相手に自分はどう応えてゆくことができるか、じっくり考えてみて。

5. お相手だけでなく、相手と家族の関係もよく見ておこう

結婚とは当人同士のことだけではなく、相手の家族も含めたつながりとなります。ですから相手の家族についてもしっかりリサーチして、うまくやってゆける相手かどうか見極めることが大切です。
どんなにふたりの相性がよくても、相手の家族との人間関係でつまづくと結婚生活は難しくなります。そうならないためにも相手の家族との関係についても、しっかり考えておきたいものです。

まとめ

結婚したいという気持ちがはっきりしているなら、婚活で相手を効率よく探してみましょう。でも忘れてならないのは、結婚はゴールではなくスタートなのだということ。
条件やステータスに左右されず、自分にとって最高のパートナーとなるような人を見つけ、そして幸せな結婚生活を送れるといいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。