優しさのつもりが…相手を傷つける別れの言葉5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2018.08.01.Wed

別れ話をするのはとてもエネルギーを使いますよね。振った時の相手の顔を見るのはつらいですし、何より傷つけてしまうことは心が痛むものです。
相手をできるだけ傷つけないように言葉を選んで話す方は多いと思いますが、実はその別れの言葉、ストレートに言うことより相手を傷つけてしまっているかも……?
そこで今回は、優しさのつもりが相手を傷つけている別れの言葉をいくつかピックアップしてみました!

相手を傷つける別れの言葉5選

私よりもっといい人がいると思う

「俺が好きなのは彼女なのに、もっといい人がって言われても全然納得できないし綺麗事言っているだけ」(27歳/アパレル/男性)

▽ 彼女のことを好きな自分を否定されているように感じてしまうようです。もっといい人がいると言われてもピンときませんし、相手を納得させる別れの言葉ではないかもしれません。

まだ好きだけどお互いのために別れよう

「好きなら別れなくてよくない? それはお互いのためじゃなくて自分のためでしょ?」(29歳/音楽関係/男性)

▽ もう好きじゃなくなっているのに「まだ好きだけど」と嘘をついて別れようとする方もいますよね。相手にしてみれば好きなのになんで別れなきゃいけないの? と思うのは当たり前! モヤモヤした気持ちにさせるだけなのでやめましょう。

やっぱり友達のままでいてほしい

「付き合った後にそうやって言うってことは、付き合う前にちゃんと考えてくれていなかったんだなぁとか、なんとなく付き合ったんだなぁって思って悲しくなる」(28歳/福祉職員/男性)

▽ 一度付き合うと友達に戻れないという方もいます。なんとなく付き合ってやっぱり好きになれなかったから友達に戻ってほしい、というのはあまりにも自分勝手ですよね。相手の気持ちになって言葉を選びましょう。

一緒にいすぎて好きなのか分からなくなってきた

「『好きか分からなくなった』じゃなくて『好きじゃなくなった』って言ってくれたほうがいい。離れたらまた戻れるのかなってちょっと期待しちゃう」(29歳/飲食業/男性)

▽ これが正直な気持ちだったとしても、言われたほうは「じゃあどうすればいいの?」と戸惑ってしまいます。はっきりしない別れの言葉は相手をイライラさせてしまう可能性もあるので気をつけたほうがよさそうです。

仕事との両立が難しくなった

「そんなん自分の責任なのに振られる俺がかわいそうだわ。言い訳にしか聞こえない」(28歳/出版会社/男性)

▽ 仕事と恋愛は別物なので“両立”という言葉に違和感を覚えるのかも? 恋愛が負担になってたんだなぁと相手は感じるはずなので、こう言われるのはショックですよね。仕事が忙しいという意味で使いたくなるかもしれませんが、冷たい印象も与えてしまいそうです。

まとめ

相手を傷つけたくない気持ちは分かりますが、遠まわしな言い方は自分がもし振られる立場なら嫌ですよね。
相手を傷つけずに別れるというのはどうしたって難しいので、お互いすっきりした気持ちで別々の道を歩めるように、ストレートに気持ちを伝えましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/