さっさと別れた方が良かったと後悔した彼氏あるある5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.07.31.Tue

これまで付き合ってきた彼氏の中で、「あの人は今どうしているんだろう?」と懐かしくなる人もいれば、もう思い出したくもないような最悪な思いをした人もいますよね。
今回はそんな、さっさと別れた方が良かったと後悔した彼氏あるあるを集めてみました。

さっさと別れた方が良かった彼氏

そもそも付き合う前からなんだか嫌な予感がしていた

彼に魅力は感じていたけれど、「止めたほうが良いんじゃないか?」と第六感が働いたことがあるという経験をお持ちの方もいるはず!
付き合う前からなんだか嫌な予感がしていたものの、勢いで付き合ってしまい、なかなか別れを切り出せない状況になってしまったりするのです。そしてずるずると付き合いを続けるはめに。

将来の人生計画が違い過ぎた

「そろそろ結婚相手を見つけたいな」と思っているときに出会った彼。でも彼は最初から結婚する気はまったくないと宣言していたにもかかわらず、どこかしら彼の気持ちが変わってくれることを期待しつつ交際をスタートするも、まったく期待通りにはことが進まず……。
結局、彼のことが好きでもこれ以上一緒にいることはできないと、彼の元を去ることを決意することに。

人生の大切なところで足を引っ張られた

キャリアアップのために一時的にだけれどフリータイムをすべて勉強の時間にあてたい、はたまたこれまで何年も思い描いてきた夢を叶えるために1年間海外へ留学したいなどなど、人生にとって大切な場面では恋人よりもそのチャンスを優先したいときだってあります。
恋人にはその思いを全力でサポートしてもらえると良いのですが、足を引っ張る人もたくさん!「仕事と私、どっちが大切なの!?」という面倒くさい質問を投げかけてくるのは女子だけではないのです。結局恋人のわがままによって、チャンスを逃してしまうことも。

人のことをすべてコントロールしようとしていた

誰と連絡をとっているのか、誰と遊びにいくのか、連絡をとっていなかった時間は何をしていたのかと、人の行動をすべて把握し、コントロールしようとする彼。
根拠もなく浮気を疑うなんてことは日常茶飯事で、彼いわく「好きだから不安になるのはしょうがない」と全く悪びれる様子はないのです。
彼のことが大好きでどうしようもないときには、このコントロールすら愛に感じていたものの、すぐにこのまま一緒にいるとまずいことになるということに気づき始めることに。

喧嘩ばかりしていた

彼と一緒にいる間にやっていたことと言えば、とにかくずっと喧嘩! 喧嘩したあとに仲直りしてラブラブに戻るけど、またすぐに喧嘩がスタートするのです。
「まさにこれこそが恋愛の醍醐味!」なんて喜んでいたけれど、ただ相性が合っていないだけだと気がつくまでに結構な時間を要してしまったなんてことも。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。