ちょっとムリかも…大好きな彼氏を嫌いになりそうな出来事5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2018.07.24.Tue

大好きだったはずの彼氏。でも、ちょっとした出来事で「もうムリかも……」って思ったことはありませんか?
一度気になることがでてくると、もう止まらない! 女って熱しやすく冷めやすい一面をもっているので、最悪「別れ」を決断することにも。
そこで今回は、大好きだった彼氏を嫌いになりそうな出来事5選をご紹介したいと思います。

1. 元カノの思い出を捨てない

「彼の部屋には、今まで付き合った元カノからもらった手紙・写真などが入ってる『元カノ思い出BOX』がある。『捨ててほしい』と頼んだら『わかった』って言ったのに、場所を変えて隠すだけで捨てなかった」(20代/飲食)

▽ 元カノの存在って女にとってはいつまでも気になる存在。たとえ浮気していなかったとしても、元カノを感じさせるのは絶対NGですよね。

2. 自分の顔をずっと見ている

「街を歩いていると、車の窓やデパートのガラスに映った自分の顔を、ちらちら見ている彼。ちょっと気持ち悪い……」(30代/歯科助手)

▽ 身だしなみを気にするのはいいことですが、これはちょっと引きますよね。「誰もあんたなんて見てないよ!」とツッコミたくなりそう。

3. 仕事命

「彼は仕事命の人なので、月に一回くらいしか会ってくれない。デート中も、仕事の電話とかメール確認してるし……。さすがに虚しくなる」(20代/受付)

▽ 真面目に仕事をしている男性って素敵ですが、いつも仕事優先されてしまうと、女子としては虚しくなってしまいますよね。仕事命の人が、仕事と恋愛を両立させるのは難しいことです。

4. 友達の前で冷たい

「二人でいるとすぐ私に甘えてくるくせに、友達の前だと冷たい。普段は『ちゃん』付けで呼んでるくせに、友達の前で『こいつ』と呼んだときは『はっ!?』って思った」(30代/保育士)

▽ 友達の前で突然変異するのってちょっと怖い! もし結婚したら亭主関白になるかも……って、ちょっと不安になりますよね。

5. 「一生夢追い人」宣言された

「30歳までに夢が叶わなかったら就職するって言ってたのに、30歳になったら『俺は就職しないで、一生夢を追いかける!』って言われた」(30代/看護師)

▽ これって「結婚する気はない」って言われているのと同義なので、ちょっと考えてしまいますよね。夢を追いかけるのは自由ですが、結婚相手としては……。女子の覚悟が必要かも。

まとめ

いかがでしたか? 大好きな彼氏だからこそ、気になることがでてきてしまうものですよね。
ただ、どんな人と付き合ったとしても、あなたの求めるものすべてを満たしてくれるパーフェクトな男性は恐らくいないので、ちょっとだけ目をつぶることも、時には必要かもしれませんね。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。