バレてるけど! 男性が「可愛いな」と思う彼女の小さなウソ4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.07.24.Tue

彼に「良いところ」を見せたくて、ちょっとだけウソをついてしまった……そんな経験はありませんか? 基本的にウソは良いことではないけれど、彼に良く思われたくてついてしまう「小さなウソ」は可愛いという声も!
今回は男性たちに聞いた「可愛いなと思う彼女の小さなウソ」をご紹介します。

「可愛いな」と思う彼女の小さなウソ

1. 「お腹が減っていない」と小食にみせる

彼と一緒に食事をするときに「食べ過ぎるとドン引きされそうだな」と、お腹が減っているのを我慢して「そんなに減ってないから」とちょっとだけ食べる。女の子だから小食って思わせたい! のはずが、後になってお腹がぐ~っとなってしまい……。

「彼女と初めてのデートのとき『あんまりお腹すいてないの』と、かなり小食だな~って思っていたのですが。後になってお腹が『ぐ~~』っとなったので、我慢してたの? 可愛い……ってキュンとしましたね」(31歳・メーカー勤務)

▽ 本当はガッツリ食べたいけど、可愛いところを見せたくて「小食」を装ったら大失敗。そんな言動もなんだか可愛いらしいそうです!

2. 体型に関する「ちょいサバ読み」

身長・体重・バスト・服のサイズなど「体型」に関するサバ読みも「可愛らしくて笑える」という声が目立ちました。本当はAカップなのに「Bくらいあるよ!」とムキになってウソをつく彼女に「そんなに良く見せたいの?」とほっこりしてしまうそうです。

「洋服を買いに行ったとき、絶対入らなそうなのに『Sサイズだよ』と試着して『……サイズは合うけどなんか違った』って顔を赤らめていた彼女。いや、絶対サイズがダメだったでしょって。サバ読みしちゃって可愛い(笑)」(29歳・美容師)

▽ 体型については「いろいろごまかしたい!」とついサバ読みしてしまうことも。そんな小さなウソはバレても可愛い?

3. 彼が好きなものを「私も好き」

少しでも彼と「共通するもの」を見つけたくて、本当は好きじゃないのに「それ、私も好きです」と話を合わせてしまう。そんな乙女なウソもありますよね? 彼の趣味に「私も興味あります(本当は全くないけど)」と合わせ続けるウソもいじらしくて可愛いそうです。

「全く興味なさそうなのに、俺の趣味に合わせて『私もやってみたい!』『行ってみたい!』って合わせてくる女性。話すと『えっと、内容はよく知らないけど興味があって』となるので、それって合わせてるでしょ? って。いじらしくて可愛い」(34歳・飲食関連)

▽ 彼に話を合わせて好感度をアップしたい! と興味ないのにウソをついちゃう。分かりやすく「俺に好意がある」ってわかるので、うれしいという声も。

4. 眠いのに「眠くない」とウトウト

一緒にいるときに、彼女が眠くなってウトウトしているときに「ね、眠くないよ!」とウソをつくところも可愛いという声が! 彼的には「安心してくれてうれしい」のですが、彼女的には「寝ちゃダメだ!」と気遣うところに「健気な愛情」を感じるのかもしれませんね。

「車の助手席に座って、ウトウトしている彼女が『ね、眠くないよ!』と強がって起きようとするところ。寝ても良いのに、俺に気をつかって起きようとするところが可愛いです」(29歳・営業)

▽ 寝ちゃダメだ、と思って目が半分閉じているのに「寝てないよ」とウソをつく彼女も可愛らしいそうです。

こんなウソ、あなたもついたことありませんか? 基本ウソは良いものではないけれど、彼に良く思われたくてついちゃう「小さなウソ」は「そんなに良く思われたいの?」とクスッと笑えて可愛らしいという意見が目立ちました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net