マメじゃない方が愛される!? うんざりされない愛されLINE

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2018.07.19.Thu

今やコミュニケーションに欠かせないLINE。でも、LINEのせいで彼にうんざりされてしまうことも……。そこで今回は、大好きな彼にうんざりされない愛されLINEについて、いくつかご紹介しましょう。

うんざりされない愛されLINEとは?

マメじゃない方が関係は続く

大好きな彼に四六時中LINEを送る超絶マメな女子もいるでしょうが、彼も超絶マメじゃない限り大量のLINEは精神的に負担です……。確かに、交際当初のラブラブな時期なら、お互い気持ちも盛り上がっているので大量のLINEのやり取りでもいいでしょう。
しかし、関係が落ち着き始めたのに交際当初のようなLINEの量では、相手によってはうんざりされる可能性大。長く続いているカップルってラブラブLINEというよりも、どこかさっぱりしたLINEを送り合っていたりするもの。
相手にもよりますが、マメすぎない方が関係を維持しやすいように思います。

相手の文体をちょっと真似た方が親近感がわく

彼が要件のみを伝えるような事務的なLINEなのに、あなたが絵文字満載のLINEを送っていたら……ちょっと温度差を感じませんか? 正直、温度差のあるカップルって長続きしないことが多いです。温度差があると親近感がわきにくいですからね。
彼に親近感を持ってもらいたいのなら、彼の文章のテイストやスタンプをちょっと真似てみるのもいいと思います。LINEのトーク画面を見て彼とあなたの吹き出しのテイストが似ているなら、関係も続くのではないでしょうか?

画面いっぱいの長文はうんざり…

女子の中には伝えたいことを小分けに送るのではなく、一気に伝えようとする人もいますよね……。あれもこれもとたくさん書いて画面いっぱいの長文になってしまうと、LINEをもらった彼も驚くだろうし、読むのに時間がかかるので忙しい時は「後ででいいや」と後回しにしてしまうことも。
長文LINEって、返信する時に「こっちもそれなりの文章量にしないと素っ気なく思われるかな……?」とちょっと負担になります……。たまに長文ならいいですが、毎回のように長文LINEだと、忙しい彼や連絡無精な彼にはうんざりされやすいので気をつけましょう。

LINEで言い合いをしない。言い合うなら面と向かって

LINEで言い合いをするカップルもいますが、文章と絵文字だけのやり取りって、面と向かって話すよりも誤解を生みやすいです。腹の探り合いとか、相手を傷つけかねない言葉など、ネガティブなやり取りはLINE(文章)でしない方がいいですよ。
言い合うならLINEではなく、面と向かってしましょう。スマホの画面ではなく、相手の顔を見た方が少し冷静になれます。ネガティブなやり取りはトーク履歴にも残りますからね。甘い言葉を残すのは素敵ですが、ネガティブなやり取りを残すのはいかがなものかと。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com