ぬか喜び禁止! 思わせぶりな言動あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.07.18.Wed

ドキッとすることを言われ、相手のことを意識し始めたら実は自分の勘違いだった……。そんな経験はありませんか?「もしかして私のこと好きなの?」と思わせて、実は既婚者だったり恋人がいたりすることもありますよね。ここでは、そんな思わせぶりな言動を聞いてみました。

思わせぶりな言動あるある

「○○さんといっしょにいると落ち着く」

「かわいいなって思っていたバイト先の女の子と同じシフトになって『わーい。○○くんと同じシフトだと居心地がいいな』って言われたとき。実はその子にはすでに彼氏がいるということがわかって、なんとも言えない気持ちになった」(20代/男性/学生)

▽ 「一緒にいると落ち着く」「居心地がいいな」などと言われたら、相手のことを意識してしまいますよね。気兼ねなく一緒にいて楽な人、そう言ってもらえるのはうれしいものです。とはいえ、それが恋愛かというとまた違う場合が多のも事実。早とちりしないように気をつけたいですね。

「こんなこと、他の子には話さないけど…」

「会社の上司が、面談のときに『こんなこと、他の子には話さないけど……』ってこれから立ち上げるプロジェクトについての詳細を教えてくれたこと。勘違いしちゃうからやめてー!」(20代/女性/IT)

▽ 自分だけ特別扱いされているような言動を言われると、相手のことを気にしてしまう人も多いのではないでしょうか。「私だけに教えてくれるなんて」と思うと、その特別感がうれしかったりしますよね。周りの子と差をつけるような発言にドギマギしてしまう人もいるようです。

「○○さん、彼氏(彼女)いるの?」

「バイト先の気になってた人に『彼氏いるの?』って聞かれたときは、狙われているのかなって思ってうれしかった。けどそのあと、合コンに誘われてショック。脈なしじゃん……」(20代/女性/フリーター)

▽ 恋人の有無を聞かれると、「もしかして……」と期待してしまう気持ちもあるもの。単純に話のネタとして聞かれているのに、「狙われているのかも」なんて思ってしまう人もいるでしょう。恋人がいるかどうか聞かれたからといって、好意をもたれているとは限りません。

「落ち込んでいるから慰めて…」

「同僚の女性が遅くまで残っていたので声をかけたら『落ち込んでいるから慰めて』って言われて心臓ばくばく。本当に仕事で失敗して落ち込んでいるだけだった」(20/男性/公務員)

▽ 誰にでも落ち込んでいる姿を見せられる人はそんなにいないですよね。だからこそ、弱っているときやへこんでいるときなどに頼られると、「心を許されているんだな」と勘違いしてしまうものです。本当に相談に乗ってほしいだけかもしれないのでご注意を。

「○○さん、モテるでしょ」

「あまり話したことがなかった同僚の子と話したときに、にこっと笑って『モテるでしょう?』って聞かれてからずっとその子のことが気になっている」(20代/男性/IT)

▽ 相手のことが好きかどうか関係なく、褒め言葉として「モテるでしょ」と相手に言ったことがある人もいるのではないでしょうか。しかし、言われたほうは恋愛として意識してしまうこともあるもの。早とちりしないようにしたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]