大ゲンカは絆を深める? カップルの仲が深まる5つの理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.07.15.Sun

あなたは記憶に残るような大ゲンカをしたことはありますか? もしくは今、彼とケンカ中だという方もいるかもしれません。大きなケンカはマイナスに見えて、実はカップルの仲が深まるチャンスでもあるようです。

ケンカで仲が深まる5つの理由

1. 本気度が伝わる

言い合いをしているときって本当にエネルギーを使いますよね。感情が高まった姿は誰でも迫力があります。本気で怒って何かを伝えるできごとは、人生で少ないもの。相手にどうしてもわかってほしいことがある、ここだけは譲れない、ということがあった場合、大声を出すなど感情的な言葉になることもあるでしょう。でも、その方が本気度は伝わります。普通に言うよりも「こんなに真剣なことだったんだ」と相手に知ってもらうことができるので、ケンカの内容がどれほど重要なことなのかが心に響きます。

2. 今後のガマンが減る

ケンカをするということは、なにかをずっとガマンしていたという証拠。もし、そのままガマンを続けていくと不満が溜まり続けてしまうでしょう。ケンカは今まで耐えていたことの解決、もしくは理解してもらえるチャンスです。ハッキリ伝えることで、この先のムダなガマンが減っていくでしょう。そして一緒にいることがますます居心地よくなっていくはずです。今後のストレスは少しずつ減ると思えば、早いうちにケンカした方がラクです。

3. 新たな一面がわかる

「こんな人だと思わなかった!」とケンカのセリフにありそうな一言。確かにマイナスな部分が見えてしまったのかもしれませんが、それも相手の性格のひとつ。今まで気づかなかったところがシッカリ見えてくるようになったということです。どんなに長く連れ添った夫婦でも「え! こんなところがあるんだ」と驚く場面はよくあるもの。ケンカによって、お互いの性格への理解が深まっていくことでしょう。

4. お互い成長できる

街中でカップルのケンカを見たとき、「ホントくだらないなぁ」とか「周囲に聞こえて恥ずかしくないのかな」と感じますよね。ケンカの当人は超真剣でも、周囲からみれば子どもっぽく感じます。その証拠に、誰でもケンカの後に冷静になったときには「なにやってたんだろう」、「もっとうまく言えばよかった」と思うのです。ケンカをした後は反省がつきもの。お互いにちょっと大人っぽくなれるステップです。

5. 相手の大切さがわかる

ケンカの最中は相手のことが嫌いかもしれません。でも、そのまま離れてしまった後、さみしくなるなど後悔しますよね。また、相手を傷つけてしまったことに申し訳ない気持ちもわいてくるでしょう。「やっぱり好きだな」と相手の大切さをしみじみ実感するのは、ケンカの後が一番かもしれません。もし、ケンカしてもそのまま別れてしまうなら、それだけの仲。反対に、ケンカしてもちゃんと仲直りして戻れるならば、お互いがより必要な相手だと気持ちが強まることでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/