夏は我慢が増える? 女子がデートで耐えていること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.07.12.Thu

カップルにとってイベント満載で楽しい季節が訪れますね。とはいえ、暑い季節の外出は女性にとって外見をキープするのに大変な場面も多くあります。女子の皆さんが、実は必死に我慢しているという夏のデートについて聞いてみました!

女子がデートで耐えていることとは?

1. 直射日光でも平気そうに振る舞う

本当は日傘や手袋でフル装備したいけど、空気を読んで対策グッズを我慢することもあります。

・ 「彼のサーフィン仲間に誘われビーチでバーベキュー。一人だけ日焼けを気にするのも場違いなので日焼け止めクリームのみで参戦。インドア派の私には地獄だった」(26歳女性)

・ 「ドライブデートは、いつも使ってるUVカット手袋をしない。何だかオバサンぽくなるのが嫌で。でも、翌日は必至で美白ケア」(35歳女性)

▽ 夏の日差しは大敵ですよね。デート中は可愛くしていたいけれど、実は日焼けが気になって仕方ないというシーズンです。

2. 野外イベントがキツイ

フェスやキャンプなんて年1回行くかどうかといったレベルが普通。いきなりのアウトドアイベントに体がついていかないなんてことも。

・ 「去年は平気だった野外フェス。いきなりキツイと感じたが彼に言えなかった」(33歳女性)

・ 「蛾も蚊もセミも無理! 虫全部が怖い私にとって、夏の外デートはどんな場所でもホラー」(24歳女性)

・ 「彼はビーチデートがかっこいいと思っているけど、私は体力消耗してつらいだけ」(29歳女性)

▽ 仕事は内勤という女性にとって、夏の野外ほどキツイものはありません。楽しいよりも耐えるのに必死です。

3. 汗かきの自分を恨む

普段から代謝が良い女性にとっては、気を使うことが増える季節のようです。

・ 「汗染みが気になるので、デートで濃い色の服は選べない。オシャレが楽しい夏なのに、実はかなり制限がある」(27歳女性)

・ 「顔が気になって、ゆっくりとお酒が楽しめない。夏はどんな方法を試してもあっという間にメイクが崩れる」(34歳女性)

▽ ファッションもメイクも汗は大敵ですよね。健康的ではありますが、防ぎようのない汗を恨むことになります。

4. アクセサリーなどが不快

普段は可愛いアクセサリーも、最近の猛暑の中では肌の不快を増すだけの代物になってしまいますよね。

・ 「決して安いアクセサリーでは無いけれど、汗が溜まって痒くなる。夏はピアスも指輪もしたくない」(28歳女性)

・ 「デート中はコンタクトレンズを使っているけど、エアコンの中では乾いて本当にツラい。夏の方が苦しさを感じる」(25歳女性)

▽ オシャレしたいデートですが、身に付けるものの不快感がマックスの季節です。可愛い姿でいるのも実は忍耐が必要のようですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/