自分を大切に…! 彼に振り回されないために心がけるべき4つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2018.07.11.Wed

ついつい彼に振り回されてしまい「もう疲れた……」と疲弊している女子もいるでしょう。そこで今回は、彼に振り回されないために心がけたい4つのことをご紹介。振り回されたくないなら、この4つは大事にした方がいいかも!

彼に振り回されないために

「いい女」と思われようとしない

振り回されてしまう女子の中には、彼に「いい女」と思ってもらいたくて、彼にあれこれ尽くしてしまう人もいるでしょう。でも、それこそが彼をつけあがらせる原因の一つ。
「私が我慢すればいいことだから……」「彼に振られたくないから……」と自己犠牲精神で彼との関係を築く女子もいるでしょうが、自分の持論や主張を彼に伝える勇気は必要です。自己主張すれば彼の反感をかう可能性もありますが、自分の意見を主張しないから振り回された感覚になるんです。
振り回されたくないなら、無駄に聞き分けのいい女を演じない方がいいですよ。

感情が高ぶっている状況で物事を判断しない

付き合っていれば、彼との意見のすれ違いくらいあるもの。黙って彼の言い分を聞いて、嫌々従うくらいなら言い合い上等です。とはいえ、言い合いをしている時は冷静さに欠けます。そんな時に物事を判断することは避けましょう。後から冷静になった時に後悔してしまうかも。
感情が高ぶっている時は、勢いに任せ極端な決断を出してしまうこともあります。彼の方が冷静であれば、主導権を握っているのは彼のようなもの。となれば、振り回されている気分になることもあるでしょう。
彼と言い合いになるのはいいですが、大事な決断等は冷静になってから。

不明点があれば納得がいくまで説明してもらう

もし彼との間で不明点が生じた場合、例えば彼が浮気している感じがあるとか、嘘をついている感じがするとかの場合は、納得がいくまで彼に説明してもらいましょう。
不利になると黙ったり、急に話を変えたりして逃げる卑怯な男子もいます。それをみすみす見逃してしまうと、彼は都合が悪くなれば平気で逃げるようになるでしょう。
許す気持ちは大事なのですが、許すにしても納得のいく説明を受けてから許しましょう。じゃないと、自由奔放に振る舞う彼に疲弊しますよ。

彼の言動を鵜呑みにしない・疑う心を忘れない

よく、彼に振り回されたくないのなら「彼を好きになりすぎないこと!」的なことも言われますが、感情ってそう簡単にセーブできないですよね? 言動はセーブできたとしても、感情はなかなか難しいもの……。
彼のことが大好きでもいいと思うんです。ただ、彼の言動を鵜呑みにしないことが大切。彼を受け入れる気持ちは大事なのですが、常に疑う心も持っていた方がいいですよ。よく「恋人のことは疑ってはいけない」とも言われますが、全てを真に受けるから嘘が発覚した時などに振り回されている感覚になるのです。
いちいちしつこく「本当に?」と確認する必要もないですが、全てを鵜呑みにはしない方がいいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com