禁句! アラサー女子に「オバサンっぽさ」を感じるNG発言集4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.07.04.Wed

アラサーになると「年齢」に敏感になってしまう場面も少なくないですよね? できれば「いつまでも若々しい」と思われる素敵な大人の女性になりたいもの……! ですが、ふとした発言から「オバサン」がにじみ出てしまうこともあるそうです。
今回は、男性たちに聞いた「アラサー女子に“オバサンっぽさ”を感じるNG発言集」をご紹介します。

「オバサンっぽさ」を感じるNG発言集

1. 「最近の若い子は……」と上から目線

年齢とともに経験や知識も増えて、年下の人たちに対して「まったく最近の若い子は~」と感じる場面もあったりしませんか? つい「ひとこと言わせて!」とお説教チックな発言をしてしまうと「オバサンっぽい」と思われる可能性が一気に高まってしまうそうです。

「後輩たちに対して『最近の若い子は礼儀がなってない!』とか言うと、一気に貫禄というか、老けて見える気が……。気持ちはわかるけど、説教チックにならないようにアドバイスした方がよさそう」(28歳・会社員)

▽ 「最近の子ってLINEで会社休むって連絡してくるし、もう何なの~!?」とか、言っていませんか?

2. 「うちらの時代は○○だった」と懐かしむ

新人社員などにジェネレーションギャップを感じる瞬間もありますが、そんなとき「うちらの時代は○○だった」と昔を懐かしむ発言をしてしまうと……オバサン認定されやすくなる!? そういう話は、やはり同じ世代同士で楽しむ方がよさそうです。

「先輩女性が飲むと『うちらの時代は、もっと厳しかったんだから!』と、説教話をしてくるのですが『オバサンっぽいな』と毎回思ってしまう」(24歳・通信会社勤務)

▽ あの頃はよかった……ってもはや、オバサンを通りこして昔を懐かしむ「おじいちゃん」という声も。

3. 「若いっていいよね~」と若さをいじる

やっぱりJKは肌がピチピチだよね~! など自分より年下の女性をいじったり、妬むような発言もNGという声が目立ちました。たしかに「肌、キレイだな」と思うこともありますが「若さ」を理由にせず「○○ちゃん、肌キレイだね」が正解だそうです。

「若いことをいじるというか、若いから肌がキレイでいいわよね~! みたいなことを言うとオバサンかよって。あと『あの子がモテるのは、若いうちだけでしょ?』とかひがむような発言もドン引きします」(28歳・メーカー勤務)

▽ 若さがまぶしいこと、ありませんか? でも「妬む」「いじる」はダメなのです。

4. 「もうアラサーだから」と自虐する

自分から「もういいトシだから」「アラサーだし」と年齢に関する自虐ネタを言うのも「オバサンっぽい」そうです。必要以上に年齢をアピールしたり、卑屈になるのは「残念な大人」とガッカリされてしまう? 年齢に対してネガティブな印象になってしまうのかも!

「やたら『アラサー? いやもうアラフォーだし』とか、自虐ネタを言う女性。どんなに見た目が素敵でも『なんかガッカリ』するのが、男の本音」(29歳・美容師)

▽ 自虐ネタには「どう返すか」も困るという声が。めんどうなオバサン扱いされる可能性もあるそうです!

まとめ

せっかくエイジングケアをしていても、こんな「ひとこと」で台無しになってしまうこともありそうですよね! 年齢を気にしすぎるのはよくないけれど「オバサン」ではなく「素敵な大人の女性」になるために、こんな発言は控えた方がいいかもしませんよ?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm