勘違いしてない!? 男子がドン引きする「逆効果なモテテク」5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.07.04.Wed

世の中には「これをするとモテるよ」的な恋愛テクニックがたくさんありますが、なかには「逆にモテなくなるのでは?」と男性に敬遠されるものもあるのだとか! 一体、どんなモテテクが逆効果になってしまうの?
というわけで今回は「男子がドン引きする“逆効果なモテテク”」をチェックしてみましょう!

男子がドン引きする「逆効果なモテテク」

1. 胸の谷間を強調する

露出度の高いファッションで胸の谷間を強調して「モテる」というテクは「逆効果」という声が目立ちました! その谷間、わざと見せてない? と興ざめしてしまう男性も多いそうです。モテるのは「見えそうで見えない」という計算高くないファッションという声も!

「わざと谷間を見せたり、露出するファッションは非モテだと思う。見せつけられると『逃げたい』と思うのが男心。むしろ『見えそうなのに見えない』っていう隠されたファッションに惹かれます」(32歳・メーカー勤務)

▽ 露出で「胸を見せておけばちょろいもんよ……」という考えが「甘い」という声もありました。

2. あからさまな上目遣い

上目遣いにドキッとする男性は多いといわれていますが、あからさまにされても「怖いだけ」という声もありました。やたら上目遣いでじっと見つめられても「獲物を狙っているみたいで恐怖」と逃げ出したくなることもあるそうです。

「やたら上目遣いで話をしてくる女性っていますよね? なんか獲物を狙ってる感じがドン引きしてしまう。上目遣いでドキッとすることもあるけど、やりすぎると怖いだけなので、『ここぞ』というときだけにすべきかも」(29歳・美容師)

▽ じっと上目遣いで見つめて……悪い意味でドキッとさせてしまうかもしれません!

3. 猫なで声で話す

男性と話すときに声のトーンが高くなったり、猫なで声で話す女性も「なんだか信用できない」と敬遠されることも!? あからさまに地声と違うと「あざとくて無理」とドン引きされてしまうという意見もありました。

「男性の前で声のトーンが変わったり、可愛い声になる女性は『信用できない』と思うのが本音です。もともと声が高い人はいいけど、地声との違いがあると『あざとっ!』って非モテになるはず」(31歳・IT関連)

▽ 女子たちと話しているときは低めなのに、男性と話すと変化が。あざとい女性だな~と引かれてしまうかも?

4. やたらボディタッチする

ボディタッチは相手をドキッとさせる効果があるといわれていますよね。ですが「触られれば触られるほど、気持ちが冷める」という男性の意見も多数! 会話の中で、一度だけ触れる、くらいならいいけれど……何度もベタベタされると逆効果に?

「酔うとベタベタとボディタッチしてくる女性っていますよね。男は追いかけたいと思う女性に惹かれるので、触られるほど『ないな』って冷めますね。正直、間違ったモテテクだと思う」(33歳・アパレル関連)

▽ ベタベタ触ると「軽い女」という印象になって「本命女子」から外れてしまうこともあるのだとか。

5. モテてるアピール

気になる相手の前で「私ってモテてるのよ」とアピールして気を引こうとするテクニックも「しないほうがいい」という声が! モテてるアピールをされると「自慢?」「痛い女だな」と思われて敬遠されることもあるそうです。

「なぜか『私、結構モテるんですよ!』『今2人に告白されていて~』『いつもナンパされる』とモテるアピールする人。聞かされても『自慢?』って冷めた気持ちになってしまうし、自分からモテてるって言わない方が謙虚な感じでモテると思う!」(32歳・飲食関連)

▽ 「モテてるといえば、彼もその気になってくれるかも?」のはずが逆効果に! 自分から「モテてる」は禁句だそうです。

まとめ

こんなモテテクをすると「逆にモテない」という声が……! たしかにドキッとするかもしれないけど「いい意味じゃない」「軽そう」「遊び相手としていいかも」と、恋愛対象でなくなってしまうこともあるそうなので注意したいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net