ストレスたまってます! 夫にやめてほしいと思うこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.07.04.Wed

夫婦とはいえ、ひとりの人間同士です。一緒に暮らしていると多かれ少なかれストレスはたまってしまうもの。些細なことでも、毎日続くとうんざりしたり「なんでこういう人間なんだろう?」と腹が立ったりすることもあるでしょう。
いったい妻たちは夫のどんなところに不満を持っているのでしょうか。

早食い

「旦那が早食いだから、せっかく手間ひまかけて作っても一瞬で食べ終わっちゃう。もっとしっかり味わってほしいし、作った時間の10分の1の時間で食べ終わられるとイラッとする」(30代/主婦)

▽ 意外と多かったのが、夫の早食いをやめてほしいという意見でした。時間をかけて作った料理も、夫が一瞬にして食べてしまう……。夫側からすれば「美味しかったからすぐに食べ終えてしまった」と思うのかもしれませんが、頑張って料理を作った妻からすると「もうちょっとしっかり味わってよ」なんて思ってしまうもの。
せめて、「美味しい」といいながら食べたり、「この味がいいね」と褒めたりしてほしいと望んでいる妻たちも多いようです。

毎朝トイレにこもる

「毎朝トイレに10分以上こもる夫。子どもや私もトイレに行きたいのにひとりでトイレを占領しているのに腹が立つ。しかもトイレで長時間スマホゲーム……。トイレから出てやってほしい」(20代/看護師)

▽ 毎日のように長時間トイレにこもる夫たち。もちろん、お腹が痛いのであれば仕方がありませんが、スマホをもちこんで長時間トイレのなかでゲームをしたり、漫画を読んだりされるとイライラしてしまうもの。
ときにはトイレのなかで寝ているなんて旦那さんたちもいるようです。トイレはこもる場所ではありません。わざわざトイレのなかでゆっくりとくつろがないでほしいというのが妻たちの本音です。

いつも仕事優先

「休みの日はいつも接待ゴルフ。たまには家族で過ごす時間もほしいのに、いつも仕事優先。家族のために稼いでいるっていいつつ、家族のために時間をつくろうとはしない夫にイライラ……」(40代/主婦)

▽ 家族のために働いているといいつつも、いつも仕事優先。そんな生活が続いていれば、いくら「家族のためだ」といわれても心に響かなくなってしまいますね。家族を本当に大切にするのであれば、家族のために時間をつくることも必要です。
休みの日は家族で過ごしたい、どこか外出したいと考える妻たちも多いようです。

片付けができないところ

「服は脱ぎっぱなし、ゴミは机の上に置きっぱなし。5歳の娘でもできることがなんでできないのか本当に理解不能。自分のことくらい自分でやってくれ……」(30代/IT)

▽ 脱いだ服はそのまま、鼻をかんだティッシュは散乱し、出した物は片付けない……。子どもでもできるようなことができていないと、「なんでこんなことさえやらないんだろう」とうんざりしてしまうものです。
家事は妻の仕事だとふんぞりかえり、自分の衣類を洗濯機に入れることさえできないようでは、いずれ愛想をつかされてしまいそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]