男子にガチ直撃! 結局「女らしさ」を感じる瞬間ってどんなとき?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.07.02.Mon

突然ですが、みなさまは「女らしさ」と聞いてどんなものを思い浮かべますか? 女性が思う「女っぽさ」と男性が思うソレには、多少の違いがあるようです。
女性らしいな~と感じるポイントを知っておけば、恋愛面でも役立つはず。ということで今回は、男性たちに聞いた「女らしさを感じる瞬間」をご紹介します!

男子にガチ直撃!「女らしさ」を感じる瞬間は?

1: ほのかに「いい香り」がする

近づいたときに「いい香り」がすることで「女らしさ」を感じてドキッとするという声も目立ちました!
嗅覚を刺激されて、色っぽさを感じるというのが男性の本音? シャンプーや石けんなど清潔感のある香りが好感度大なのだとか!

「いい香りがすると、それだけで『女らしさ』を感じます! ですが、香水がキツイと下品な印象で逆効果。あくまでも『ほのかにいい香り』が大事!
石けん系の香りとか、清潔感があると最高にドキッとします」(31歳・メーカー勤務)

▽ 香りを武器にして「女らしさ」をアップするのもアリです。

2: 髪の毛を「キレイ」にお手入れ

やはり髪は女の命、髪がキレイな女性も「女らしさ」を感じるそうです。
ツヤがあってキレイにお手入れされている感に「女性ならではの感覚」があるのかもしれませんね! 食べるときに汚れないように髪をまとめるのも女子っぽくてドキドキするのだとか。

「髪のお手入れをきちんとしていて、キレイだと『女性らしいな~』って。後ろから見て、ツヤがあると魅力的ですよね。あと、汚れないように髪をアップにする瞬間もベタだけどドキッとする(笑)」(30歳・通信会社勤務)

▽ 逆に髪のお手入れがされていないダメージヘアはガッカリ? きちんとケアして美髪を保つと女らしい魅力がアップするそうです。

3: 実は「料理が上手」だったとき

実は「料理上手」なことも女性らしさを感じるポイントに?
職場に手作り弁当を持ってきたり、サッと残り物でおかずを作れる瞬間に「女らしい!」と惚れ惚れしてしまう男性も少なくないようです。

「料理が上手だと分かったとき! みんなで友達の家に集まったときに、サッと料理しちゃう子とか『女子力高いな~』って一目置かれます。気取った料理より、味噌汁と煮物とかが男心を掴むはず」(32歳・アパレル関連)

▽ 見た目からして料理上手そうなのはもちろん、パッと見ると「料理が苦手そうなのに?」というギャップもたまらないそうです。

4: 子ども・動物に優しく接するとき

子どもや動物にやさしく接する姿をみて「女性らしい一面にドキッとする」という声もありました。小さな子と触れ合う姿に「母性」を感じてしまうこともありそうです。
動物にやさしく触れる姿も「やさしい顔」にキュンとしたり……?

「子どもに優しく接する姿、女性らしさを感じる! あと動物も。なんか母性を垣間見た感じがして、見る目が変わってしまうかも。友達じゃなくて女性として意識しちゃう」(29歳・営業)

▽ 小さな子どもとやさしく話す姿、やっぱり「女性ならではの美しさ」を感じずにはいられないそうです。

5: 触れて「やわらかい」体型だった

ふと触れ合ったり、体がぶつかったときに「やわらかい」と「うわ、女っぽい!」と女性らしさを感じることもあるそうです。
軽いボディタッチをしたときに「ふんわり体型」だと、男にはない部分に「キュン」となることもあるのだとか!

「いわゆるマシュマロボディってやつ! ふと体が触れ合ったときに『ふんわり』した感触だと『女らしい』ってキュンとしてしまいます。あとノースリーブから出た柔らかそうな二の腕も女性っぽい」(33歳・飲食関連)

▽ やわらかボディに「女らしさ」を感じるという声も多数。
痩せすぎず、ほどよく「やわらかい体型」を目指したいところですね!

まとめ

こんな瞬間に「女の子っぽいな~」と胸キュンしてしまう男性も少なくないようです! 女性が思う「女らしさ」と少し違う気がしますよね。気になる彼の前では、こんな言動を意識すると「いいなぁ」と好感を持ってもらえるかもしれません!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net